housewarming ハウスウォーミング・パーティー 新築 引っ越し 祝いのパーティー

baby shower ベビーシャワーは、出産前に妊婦と一緒にお祝いするパーティー

友だちの新居にご招待されたパーティです。

A: わぉ!
ここ(この場所・家)は(見た感じ)すごいね!

B: えぇ…

A: Wow!
This place looks great!

B: Yeah…

またまた出てきました、look。

会話でよく使うってことなんですね。

使っていますか?

A: 家のことですよ。
どうやったらコレが買えるの?

B: えぇ、ずっと長い間、お金をため続けていたんです。

A: I meant the house.
How can you afford this?

B: Yeah, I’ve been saving money for a long time.

mean、meant も会話でよく使いますね。

自分の言いたいことを、「強調」出来ます。

よく使われる言葉に、
I mean it! 本当だよ!(マジだよ!)

それから、afford も大事ですね。

家計の状況を表すにはこの動詞がピッタリ!

A: あ~、本当に報われたね。

B: できっこなかったですよ、皆さんの助けがなかたっら、やっぱり。

A: Well, it sure paid off!

B: I couldn’t have done it without everyone’s help, though.

B: の会話は、学校では「仮定法」として説明がありますね。

実際の会話ではこんな感じで使われます。

最後の、though の使い方にも注目!

頻繁に会話に出てくるんですけど、知らないので気付きませんよね。

友だちの「出産お祝い」のパーティです。

A: いつ生まれるの?
A: When are you due?

出産の予定の尋ね方はいくつかありますけど、due もそのうちの一つですね。

知らないと、ピンと来ないかもしれません。

会社の方や、会計の方は、due date と言えば、「仕事の締め切り日、支払い期日」で聞いたことがあるかもしれませんね。

他にも、expect は、「妊娠」や、「子供ができる」時に使われる単語ですね。

シチュエーションと使う単語が一致すると、理解が早くなりますよ。

B: 5月の終わりあたりよ。
B: Around the end of May.

around の使い方に慣れましょう。

時間にも使えますよ。

例、I’ll be there around 9:30’ish

ところで、この -ish って、聞いたことありますか?

これも、「9:30ごろ」を表現します。

一度、辞書でしらべると、この -ish おもしろいですよ!
(selfish も、この仲間?)

A: 名前の候補はいくつか決めたの?(名前は決めたの?)
A: Have you picked out any names?

pick out は、「選ぶ」という意味ですね。

いくつかある選択肢から「選び出す」感じがしますね。

pick up は「拾う、取上げる」でおなじみですね。

out と up の違いを意識すれば、分かりやすいですね。

B: 男の子だったら Tommy で、女の子だったら Jane よ。
B: Tommy, if it’s a boy and Jane, if it’s a girl.

赤ちゃんが生まれたときの、みんなが最初に言う言葉が、

「It’s a boy! / It’s a girl! 」です。

友だちは生まれたことを聞くと、すぐ、

「It’s a boy! / It’s a girl! 」

と書かれた風船を買って、お祝いに訪れます。

(スーパーや、パーティー屋さんに売ってます。)

それから、もう一つおまけ。

baby shower というパーティがあります。

赤ちゃんが生まれるころが近づいてきたら、お祝いのパーティをします。

出産や、赤ちゃん用のグッズをそろえるのにちょうど良いタイミングですね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン