A: 以前、お会いしたような気がしますけど。

B: えぇ、私もそう思います。

A: I think I’ve seen you before.

B: Yes, I think so, too.

「I’ve seen you before」だけですと、見たことがある・会ったことがある(断定)ですね。

だから、I think を忘れないでくださいね。

you を 別の単語に変えれば、言い回し度100%!

A: 昔、会った気がしませんか?
知っている人に見えるわ。

B: ううん、違うと思います。

A: Don’t you think we’ve met before?
You look very familiar.

B: No, I don’t think so.

こちらも、「会ったことがあるね」と聞いていますね。

上の例文とこちらの好きな方を一つ、まず覚えましょう。

「familiar」は頻出単語ですね。

人にもモノにも、仕事にも、場所にも、とにかくいろんなことについて、

「知ってるから慣れている・なじみがある」に使えますよ。

I’m familiar with ~ と、with と一緒に使われますね。

A: 趣味は何かなさってますか?

B: 映画が好きです。

A: What do you do for fun?

B: I like movies

また「what do you do」です。

ここでは、 fun をつけてますね。

直訳っぽく言うと、

「楽しみのために何をしますか?」なので、「趣味は何ですか」という日本語です。

初対面では、「what do you do」は頻繁に飛び交いますね。

A: あなたのお気に入りの映画俳優さんは?

B: メグ ライアンが一番好きです。

A: Who is your favorite movie star?

B: I like Meg Ryan the most.

favorite は、それ自身で「一番好き」なニュアンスが入っています。

「お気に入り」だけでなく、「チョーお気に入り」ですね。

答えも、一番のお気に入り、「メグ ライアン」を答えています。

the most も駄目押しで付いてますね。

A: 彼は見た目はどんな感じでしょうか?

B: 彼は、背が高くてやせている感じです。

A: What does he look like?

B: He is kind of tall and thin.

見た目を尋ねるのは、「What does xxx look like?」ですね。

海外旅行では、「見たこと聞いたこと無いような」モノがたくさんありますよね。

ぜひ、この質問を使ってください。

「それはどんな感じのモノですか?」とても便利な表現です。

答えは、「だいたい」と言う表現の「kind of」や「like」が付きますね。

自分の意見を述べるとき、「kind of」をつけるのはとても重要ですよ。

ここで、ひとつ、混乱するフレーズを(笑)

What is xxx like? (What’s it like?)

こちらは「見た目」ではなく、直接、「それは、どんな感じ?」と聞いています。

例えば、

What’s your mom like? 「あなたのママはどんな人?」

これも、会話でとても、とても、よく使われます。

絶対、自分のモノにして下さいね、これだけで、サバイバルできますよ!

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン