友達などに久しぶりに会った時の「あいさつ文」です。

A: あら、久しぶりだわね。

B: 会えてうれしいわ。
元気そうね。

A: Hey, Long time no see.

B: It’s really good to see you.
You look good, too.

Long time no see は、久しぶりに会ったときの言い方ですね。
「Long time no see」まる覚えです。

これ一つでOKですよ。

挨拶で最重要は、「反射」です。

何て言おうか、考えている暇はありません。

「It’s (really) good to see you」とすぐに言い返せるように練習・練習♪

ちょっと、お世辞は、場が和みます。

You look good. と言われたら、そのまま、too をつけて返してあげれば、簡単ですね。
(お世辞の法則です(笑))

A: Sarah!
あら、びっくり。
なんでここにいるの?

B: ちょうどあなたのビルのところを通りがかったんで、
挨拶したくって。

A: Sarah!
What a pleasant surprise.
What brought you here?

B: I was just passing by your building
and just wanted to say, “Hi”.

A の “What brought you here?”
What で始まるこの質問の仕方はよくありますね。

ぜひ、慣れて、使えるようにしてください。

例えば、
“What Took You So Long?”
“What Makes You Think …”

英語っぽくなりますね。

A: ちょっと来ない?
コーヒーでもどうかしら?

B: えぇ、でも、ちょっとだけね。
はやく、オフィスに戻らないといけないんで。

A: Could you come in for a minute?
Maybe a cup of coffee?

B: Sure, but only for a minute.
I have to get back to the office soon.

B の
Maybe a cup of coffee?、
but only for a minute.

会話ではこのように不完全な文もとても多いですね。
(日本語でもそうですよね)

これらは、イントネーションでも文の意味を伝えています。

A: 暮らしはどう?

B: 順調よ。
先週、昇進したのよ。

A: How’s life treating you?

B: Pretty good.
I got promoted last week.

A の How’s life treating you? は、
先に紹介した、「What brought you here?」と似ていますね。

B: 昇進したそうですね。
日本は「4月昇進」が一般的ですが、アメリカは不定期です。

「今(これ)から課長だよ」なんて言われますからね。

A: すごいね!
おめでとう。

A: Great!
Congratulations.

「すごいね!」なーんて、相手を褒める言葉はたくさん覚えて、しょっちゅう使ってください。

相手も喜びますし会話もはずみます。

Congratulations は “s” が着きますね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン