「ホテルに頼み事」の英会話 運んで 預かって 呼んで 受け取って

旅行の英会話でよく使うベスト3が、

自分がしたいとき、
I’d like to (do something)

相手にやってもらいたいとき、
Could you (do something for me)?

やり方を尋ねるとき、
How can I (do something)?

I’d like to know how to do
やり方を知りたいんですが

Could you tell me how to do?
やり方を教えてくれませんか

この3つは、海外旅行でよく使う英語の切り出しですね。

自分がする?

相手にしてもらう?

やり方を聞く?

この3つをとっさに判断して、英語を切り出してくださいね。

旅行の英会話をご紹介いたします。

ホテルにいろいろ頼み事をします。
頼み方の英会話表現を練習しましょう。

A: バッグを部屋まで運んでもらえますか?
A: Could you carry my bags to my room?

carry my bags

carry は、「運ぶ」ですが、いろいろな使われ方をしますね。

to take from one place etc to another 運ぶ

Flies carry disease.
病気を運ぶ

お店が商品を取扱うのも、carry が使われますね。

What brands do you carry?
どんなブランドが置いてありますか?

A: 帰ってくるまで、コレを預かっていただけますか?
A: Could you keep this until I come back.

until と since は対で覚えると、理解しやすいですね。

Since:ある内容が始まる「スタート時」が言えます

I hadn’t seen him since graduation day.
卒業の日以来、ずっと彼に会っていなかった

Until:それまでずっと続いている内容の「終わり、きっかけ」が言えます

We have to postpone the meeting until next month.
来月まで、会議を延期しなければならない

A: タクシーを呼んでもらえませんか?
A: Could you call a taxi for me?

A: 私宛にメッセージはありますか?
A: Do you have any messages for me?

電話の伝言関連では、

I’m expecting a call
電話がかかってくることになってる

take a message
伝言を受け取る

leave a message
伝言を残す

have a message
伝言がある

を使いこなせば、バッチリですね。

Follow me!