ドラッグストア内での対話を紹介します。

そんなに難しい表現はないと思いますが、ぜひ、復習して下さいね。

A: この処方箋で薬を調合してもらいたいです。

B: 分かりました。
お待ちになりますか、後で来ますか?

A: I’d like to have this prescription filled.

B: Sure thing.
Would you like to wait or come back later?

人にやってもらうは、have + モノ + 過去分詞 でしたね。

もう慣れましたでしょうか?

have のところが get でも、感じは同じですね。

A: ここらあたりを見させて下さい、それで、何か要る物があるか探してみます。

B: 分かりました。
用意が出来たら呼びますね。

A: Let me look around here and see if I can find anything else I need.

B: All right.
I’ll page you when it’s ready.

look around は、TOEIC頻出英熟語でも紹介しています。

page は、動詞で、館内放送などで人を呼び出すことを表しますね。

友達や家族とはぐれた時は、使ってください。

。。。その後、薬が出来て

B: どれくらいおきに、何錠この薬を飲むんですか?

A: 一個だけを6時間おきです。

B: How often and how many of these pills should I take?

A: Only one every six hours.

薬の飲み方の尋ね方は、もう大丈夫ですね。

6時間おきには、every 6 hours.

every は結構便利です。

every other day 1日おきに
every other line 1行おきに
every three days 3日ごとに
every fifth home has a swimming pool.  5軒に1軒プールがある.

B: ありがとう。
ここで払うのかな?

A: いいえ。
お会計で払ってください。

B: Thank you so much.
Do I pay here?

A: No, sir.
You can pay at the cashier.

ここで払うんですか?← これなんかは、海外旅行で使いそうなフレーズですね。

cashier は、発音注意の単語です。

必ず音声で確認しておいて下さいね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン