歯医者さんで使う英語です。
これで、海外旅行中、歯が悪くなっても大丈夫ですね!

A: 歯がゆるい(グラグラする)感じです。

A: My teeth feel loose.

うっ、いきなり、言えそうで言えない表現でした。

「歯」が感じる!というわけではありませんが、、、
触った感じ、感覚を言うときの言い方ですね。

まずは、丸覚えからですね。

B: 口を大きく開けて~。

B: Open your mouth wide.

こっちはOKですね。

A: 歯ぐきから血が出ます。

A: My gums bleed.

これは、いかがでした?

ガム?ゴム?歯ぐき?

bleed は出血(名詞)出血する(自動詞)です。

ドラマや映画では、bleeding の形でよく聞きますね。

これとごっちゃになりやすい、よく聞く単語は、

breath、 breathing 呼吸する
breed、繁殖させる breeder (犬などのブリーダー)
breeze、風(そよ風)が吹く

意外とどれもよく聞くんですね。
ごっちゃになりませんか?
今、なってしまったらゴメンなさい。

B: 化膿(感染)しているか調べてみないといけませんね。

B: I have to check if they’re infected.

infect、infectionは、この、「体の調子」の英会話では、ぜひ覚えてもらいたい単語の一つです。

それから、もう一つ、こちらも覚えてくださいね。

antibiotic 抗生物質

お薬できっと、聞く単語ですよ。

A: 歯を抜いてもらいたいんですが。

B: えぇ、これは虫歯(穴が開いている)ですね。

A: I want to have a tooth pulled out.

この、have の使い方は、マスターしたいですね。

「自分でするのでなく、人にやってもらう」言い方の have でしたね。

B: Yes, this is a cavity.

虫歯の穴の cavity は有名ですね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン