英会話レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

chip in 「お金を少しずつ出し合う・カンパする」

● 今日の表現:「お金を少しずつ出し合う・カンパする」
○ 例文:
孤児達を助けるために、ちょっとですが寄付します。
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
お母さん、この前、読んだ本にとっても感動したの。寄付したいから、少しお金
をちょうだい。
「孤児を助ける」は、to help the orphans を使いました。
今日のイメージは…
「少し削る + 中に」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「お金を少しずつ出し合う・カンパする」
chip in
○ 例文:
I’ll chip in to help the orphans.
孤児達を助けるために、ちょっとですが寄付します。
「孤児 orphan」という言葉は、まぁまぁ目にします。この機会に憶えてみては
いかがでしょうか?
さて、今日の chip という単語。割とおなじみなのではないでしょうか?
野球のチップやゴルフのチップインなんかでも聞きますね。
どちらも、かすったり、ちょっとのショットなど、小さい・短いイメージがあり
ます。
それから、ホームセンターに行けば、バーベキューやスモークの材料として木の
小片チップが売ってありますね。ポテトチップもありますか。
あーっ、大事なものを忘れてました。コンピューターの部品もICチップと呼びま
したね。(昔の職業だったのにすっかり忘れてました(笑))
このように、小片やちょっと削ること、それから細かいひび割れや欠陥なんかに
使われます。今日の例文の寄付やカンパもこれで、イメージがつきますね。
英語を話すのに大事なことは、このような基本の言葉、よく使う言葉をしっかり
捉えることです。なぜなら、日常会話では、このような基本の言葉を使った言い
回し、表現がとっても多いからです。
それでは、いつものように例文で、使い方を練習しましょうね。
同僚A:ミックのところ、女の子が生まれたってよ!
同僚B:Let’s all chip in.
同僚A:今度の課長の家でのパーティ、ビールはどうすることになった?
同僚B:We all chipped in for beer.

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.