英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

get over 「乗り越える」

● 今日の表現:「乗り越える」
○ 例文:
心配するなよ。 きっと、そのうち乗り越えるさ。
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
彼女のこと本当に好きだったんだけど、いつの間にかすれ違いばかり。とうとう
分かれてしまった。友達が励ましてくれなかったら、俺、ダメになったかも。
「きっと」は I’m sure 、「そのうち」は in time を使いました。
今日のイメージは…
「変化・到達+前置詞(越える)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「乗り越える」
get over
○ 例文:
Dont’worry. I’m sure you’ll get over it in time.
心配するなよ。 きっと、そのうち乗り越えるさ。
今日も over です。over には、「越える・全体」という意味がありますね。
今日の例文は、ドラマや映画の定番です。悲しみや不幸な出来事があったときに、
それを乗り越える、立ち直る時の表現が get over です。みなさん、これまでに
数多く聞いていることだと思います。
もし、「聞いたこと無いわ」と思う方。もう、今日から大丈夫。それは、
「今日は急いでるの」という方、ここで【ひとりごとのコーナー】へどうぞ~
「まだ、足りないぞ」という方、over を一緒に勉強しましょう。
=====【出直し解説】=====
知らない単語や表現はいくら聞いても「脳」が感知してくれないんですね。とこ
ろが、一度知ったり、覚えたりすると、その後、たくさん耳に入ってきます。私
はリスニングの練習や、単語・表現の勉強をしているときに、いつもこのことを
経験しています。
「英語が上達した」とおっしゃる方もみなさんそう言ってます。
大事なことは、一つ一つの単語やフレーズを「使っている状況・背景」と重ねて
練習することです。今日のフレーズなら、「主人公の不幸な体験」のシーンの時
に、必ず誰かが、get over と言いますよ。映画を見るのが楽しみですね。
(見つけた方は教えてくださいね。)
それから、こちらも、よく使う意味ですので紹介しておきます。
It took him a week to get over the flu.
彼のカゼ(インフルエンザ)が治るのに、一週間かかったよ。
病気が治って健康になるときに使う表現です。

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.