英会話レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

go off 「爆発する」

● 今日の表現:「爆発する」
○ 例文:
目覚まし時計は5時になったよ。
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
「何、寝ぼけたこと言ってるの!目覚ましは、ちゃんと5時になってたわよ!」
今日は、短い文章ですね。The alarm clock ( ) ( ) at 5.
今日のイメージは…
「行く + 発射」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「爆発する」
go off
○ 例文:
The alarm clock went off at five.
目覚まし時計は5時になったよ。
正直言って、この手の英熟語は苦手です。(爆)
あまりにも、漠然として、とらえどころがない・憶えにくい。
そう思いませんか?
でも、日常会話にたくさん使われるので、頑張って go off の気持ちを
探ってみましょう~。
まず、go off を使う表現を少しだけ紹介!
1.The bomb will go off in ten minutes. 爆発する
今日の例文、アラームがなる、爆発するは、こんな感じの動詞が似合いますね。
be discharged, activated
くっついている・一部から、「離れる」offのイメージですね。
off の状態に go する。⇔「離れる」ことが「作動する」
(爆弾や音が飛び散ることが、作動すること?)
そんなイメージを感じます。
2.The lights will go off at seven o’clock. ライトが消える
電気や、機械、灯りが消える、停止するです。
こんな動詞が似合います。
stop running, functioning, operating
off には、on の反対のイメージ、例えば、スイッチのオフのように
「動作しない」イメージもありますね。
(この例文では、will が「タイマーでライトが消えるように
セットされている」感じもさせます)
3.When time is up, you had better go off. 出かけたほうがいいよ
これは、一番イメージしやすい go ですね。動詞はもちろん、
leave
その場から離れる「出発する、去る」ですね。
私はこれまで、「off=動作しない」という2番のイメージが強かったのですが、
「off することで、動作することもあるんだな」と改めて気付きました。
推測 → 仮定 → 調査 → 修正
これが、私の英語との付き合い方です(爆)!
go off は、これからも長い時間をかけて、調査、修正していきます。

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.