出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

leave for 「~に行く、出かける」

● 今日の表現:
「~に行く、出かける」
○ 例文:
彼女は、6:30am に(家を出て)仕事に出かけないといけなかった。
===== Thinking Time =====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
「朝、仕事に向かうため、家を出る」表現です。6:30am と、ちょっと早めなの
で、「いけなかった=had to」を使っています。
「~に行く」ですが、今日は、go 以外で考えてみてください。「出発する」と
いう感じがいいですね。
今日のイメージは…
「出発する+前置詞(どこへ向かって)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
===== Thinking Time =====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「~に行く、出かける」
leave for
○ 例文:
She had to leave for work at 6:30am.
彼女は、6:30am に(家を出て)仕事に出かけないといけなかった。
for には、「~に向かう。場所、目的地」を指す意味があります。
よく、電車で「~行き」と書いてありますね。For Tokyo.
でも、「~に行く」なら、To Tokyo という気がしませんか?
私も、ずーとそんな感じで思っていました。
to と for は「場所に向かう」イメージでは似てる気がしますよね。
for は、fore に近い「前」というところから、来ているそうです。ここでの「
前」は方向・目標になります。
今、出かける leave の瞬間は、「どっちに=目標」を表す for が合うんでしょ
うね。
「東京行き」の電車も、東京駅にただ行くのではなく、線路の上を「東京」の方
向に向かって、(他の駅に停まりながら)走ります。
そういう意味では、「(ただ、)東京駅に直接行く to the station」より、「
東京方面へ向かう for Tokyo」の方が合うのかもしれませんね。
理屈で、いちいち覚えるのは大変です。
でも、大丈夫。
忘れた頃にまた、話しましょうね。そのうち慣れてきますよ。(私のことです)

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.