英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

make it up 「償う、埋め合わせをする」

● 今日の表現:「償う、埋め合わせをする」
○ 例文:
僕が迎えに行って、外でディナーをするってことで
君への埋め合わせにできないかなぁ?
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
A: どこにいたの? あなたが来るのを1時間以上待ったんだから。
B: ゴメン。今週はすごい悪い一週間だったんで、頭から抜けちゃったに違いな
いよ。
「僕が迎えに行って、外でディナーをするってことで」は、
Why don’t I come and pick you up and we can go out for dinner
を使いました。
今日のイメージは…
「作る、する+それ+上まで」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「償う、埋め合わせをする」
make it up
○ 例文:
Why don’t I come and pick you up and we can go out for dinner
so I can make it up to you?
僕が迎えに行って、外でディナーをするってことで
君への埋め合わせにできないかなぁ?
make it up は、「埋め合わせをする」という日本語でよく紹介されます。
そして、説明は、
「問題を起して出来た『(地面の)穴』を、上まで埋めている」
感じが使われます。
とっても分かりやすいですよね。
make up は、仲直りする、和解するという意味もありますし、
同じイメージで覚えられますね。
でも、お化粧 make up は???
ちょっと乗りすぎでした。ゴメンなさい。
I went a little too far this time ← これも、やりましたね。
http://denaoshi.chot.biz/2006/04/a_little_too.html
さて、今日の例文、他にも、
pick you up
go out for dinner
など、基本動詞+前置詞 が使われていますね。
会話をナチュラルにしたいなら、この「基本動詞+前置詞」は
しっかりものにしたいですね。
シンプルですし、ネイティブにも通じやすいですよ!

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.