出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

point out:「要点、指摘する」

● 今日の表現:「要点、指摘する」
○ 例文:
彼は、その問題について異なった見解を持っているようだった。
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
「彼、ずっと黙っていたけど、どうもこの問題については、
異なる意見をもっているようだったね」
「持っているようだった」は、seemed to have を使いました。
今日のイメージは…
「要点+of」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「要点、指摘する」
point out
○ 例文:
He seemed to have a different point of view on the issue.
彼は、その問題について異なった見解を持っているようだった。
日本語でも、「ポイント」という言葉はよく使いますよね。
何かを説明しているときに、特に気を引きたいとき。即ち「要点」や
「カギ」、「みそ」ですね。
そんな時、英語でも同じように「ポイント」ということが出来ますよ。
The point is ~
ポイントは、~だ
What’s the point of doing that?
それをやるポイント(理由、要点)は何だい?
I can’t see the point of what you say.
言ってることのポイント(内容、要点)が分からないなぁ?
That’s not the point.
そういうことじゃないんだよなぁ。
これだけでも、まるで会話をしているように聞こえますね。
それだけ、実際の会話でも効果があるということですね。
point は、動詞でも使えますから便利ですね。
He pointed out that the issue was also important for us
彼は、その問題が我々にとっても重要なことだと指摘した。
簡単な単語、言葉なら、相手にも理解してもらえますし、
英語もスムーズに出てきますよね。
このような、「自分でも分かりやすい単語」を、ネイティブの会話から
たくさん盗んで、ぜひ、自分のものにして下さいね。
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リスニングの学習法でコメントを。
初心者のみなさん、
あなたが使っているリスニングの教材の例文
そのどれもが、あなたにとって「大事」と思う必要はありません。
ですので、自分が知らない単語や表現が出てきても、
「全部覚えないと」
なんて思わなくていいんです。
私のオススメは、「知らない単語」はさっさと飛ばすことです。
まずは、自分の知ってる単語で、「あ~、こんなふうにも使えるんだ!」
という、簡単な表現、新しい表現に注目してください。
知らない単語を調べるよりも、どんどん、たくさん聞くほうが効果が出ますよ!
ネイティブが良く使う英語表現に慣れるには、
自然に英会話表現に慣れてしまうスピードラーニングがオススメです。
「英語の知識」と「英語が口から出てくること」は、別モノです。
スピードラーニングは、耳からだけで、
英会話表現 + (日本語での)意味 + 英語圏の生活観
の3つを同時に習得できます。
一度、ストーリーを把握すれば、
細切れの時間でも、一つ一つの英語表現を集中学習できますので、
ちょっと空いた時間でも、英会話学習が出来るんですね。
コツコツ「ネイティブの英語音声を聴く」ことが、
英会話上達の一番近道なんですね♪
詳しくは →スピードラーニング体験談をご覧下さい。
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.