出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

put up with 「がまんする」

● 今日の表現:「がまんする」
○ 例文:
もうこれ以上、彼にはがまんできない!
=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)
今日の例文は…
いったい、どういうことなの!もう我慢できない!(落ち着いて、落ち着いて)
「もうこれ以上」は、anymore を最後につけました。この単語一つで、フレーズ
の迫力が10倍に増しますよ!
今日のイメージは…
「上に置く+前置詞(相手)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~
=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)
● 今日の表現:「がまんする」
put up with
○ 例文:
I can’t put up with him anymore!
もうこれ以上、彼にはがまんできない!
今日も with です。with は 「一緒に」という意味が多いですよね。そこからす
こ~し派生して、「相手」を指すと考えることも出来ます。
今日の表現は、「我慢する」です。でも、なぜ、put up with で「我慢する」な
んでしょう?
with は 我慢する人や状況・対象を指しますので、put up で「我慢」という意
味があるんでしょうか?
調べてみると、こんな風に書いてあるのを見つけました。

「(包装紙などで)包み込む(pack)」の意味で、withは「何かと一体になってい
るようす」を示す。よって、「~と一体になっている自分を包み込む」というイ
メージから「我慢する」「耐え忍ぶ」という日本語に相当する。

up が「包む」というニュアンスを出しているんですね。ふぅ~ん。
どうですか、みなさん。put up with で悪い環境に包まれたイメージを想像して
覚えてしまいましょう。(私もがんばりま~す)
(put は本当に変幻自在の言葉なんですね)

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.