出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「お買い物、ショッピングの決まりフレーズ」時の英語表現

英会話が初心者の生徒さんたちも、
お買い物の英会話は、よく知っていますね。
決まりフレーズが多いので、ぜひ、覚えて海外旅行で
使ってみてくださいね。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: いらっしゃいませ?お手伝い致しましょうか?
B: いいえ、大丈夫です。見ているだけです。
B: (他の店員さんに、既に)手伝ってもらっています。
B: 音楽をプレイできるモノを探しているんですけど。
B: あの水玉のスカートが気になるわ。試着できるかしら?
A: 何のサイズを着ますか?
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
A: May I help you?
A: Can I help you?
A: How may I help you?
日本では、お店に入ると、店員さんが「いらっしゃいませ」
と言いますね。(最近は、「こんにちは」というお店もありますけど)
このタイミングで、英語では、「Hello」、「May I help you」など
聞きますね。
いちいち日本語に訳すのではなく、
「その状況では、英語でこういう」という具合に
覚えたり、マネをすると、英会話が上達しますよ。
How may I help you?
How は、「方法」を表しますので、
「 あなたのお買い物をどうやって、お手伝いしましょうか?」
サイズを調べたり、商品の説明をしたり、、、いろいろありますね。
B: No, thank you. I’m just looking.
B: Just looking. Thank you.
こちらも、同じ、「その状況では、英語でこういう」ですね。
とは言っても、このときに「ニッコリ」相手を見れば、
その後の「サービス」もよくなるはずです。
同じ人間ですからね。
お買い物は、気分よく行いたいですね。
B: I’m being helped.
動詞の5つの形が分かると、英語は理解しやすいですが、
その中でも、「現在分詞、過去分詞」は、慣れていない方が
多いです。
現在分詞:V+ing、 過去分詞:V+ed (V:動詞の原形)
の形をよく見ると思います。
そして、この2つは、お互いが補完する感じです。
[ 現在分詞 ] 時間:「現在、最中」、主体(主語):「能動的」
[ 過去分詞 ] 時間:「過去、完了」、主体(主語):「受身」
動詞の場所では、Be や Have と一緒に使われて、
Be + Ving ⇒ 進行形
Be + Ved ⇒ 受身、受動態
Have + Ved ⇒ 完了形
になるわけですね。
例文では、
I am being helped
⇒ am + being:進行形 ~の最中です
⇒ be + helped:受身 ~ help されている
⇒ (他の店員さんに)help されている最中です
という、意味になるわけですね。
品詞や形を理解すれば、「日本語に訳さなくても」意味は
自然に見えてきますね。
品詞と単語の並びを学ぶなら、こちらの文法解説が
とても分かりやすいのでオススメですよ。
英文法解説 →< 英文法解説 >
B: I’m looking for something that can play music.
I’m looking for something
最近は、携帯プレーヤーで、音楽を聞いたりビデオを見たり
出来るものがたくさんありますね。
特定のものや、名前が分からないときは、something を
使うと便利ですね。
something の後に、関係詞を使えば、そのモノに説明を付ける
ことが出来ますね。
こちらでは、関係詞について、なじみの疑問詞を使って
説明してあるので、大変分かりやすいんですね。
英文法解説 →< 英文法解説 >
B: I’m interested in that polka dot skirt. Can I try that on?
I’m interested in
これも、先ほど見ました、
Be + Ved ⇒ 受身、受動態
と、同じ形ですね。
interest は、「人に興味を起こさせる」という他動詞ですね。
polka dot
水玉模様です。覚えておくと、便利ですね。
ちなみに、polka は、踊りのポルカです。
try on
try は、試してみる。on は、身につける感じがありますね。
ぜひ、覚えて、使ってみてくださいね。
A: What size do you wear?
wear は、着ている状態、
put on は、着る動作を指しますね。
服、以外にも、こんなものにも使いますよ。
wear a shirt シャツを着ている
wear a hat 帽子をかぶっている
wear a scarf スカーフを巻いている
wear a perfume 香水をつけている
wear a pair of shoes 靴を履いている
wear glasses メガネをかけている
wear a ring 指輪をしている
wear beard ひげを生やしている
wear my hair long 髪が長い
英語は、「知ってる」だけでは、うまく話せませんね。
実際に、日常会話を口にしてみて、はじめて、
あなたが本当に知っている単語、言えない表現が分かります。
あなたも、出来るだけ実際に「話す」練習を増やしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
社会人の方なんですが、「どうしてもTOEICの点数を上げたい」
という方に、英語を教えています。
学生のときに、1年ほどホームスティをされていたので、
ネイティブを相手でも、英会話が出来ます。
TOEIC問題集の文法パートを使って、解説したりするんですが、、、
しばらく一緒にやっているうちに「おや?」と思ったんです。
ある程度、問題は解答できますし、
一般的なTOEICノウハウも分かっていらっしゃいます。
ところが、実際は、
意外と品詞を意識せずに、
問題を解こうとしていたんですね。
これだけのレベルの方でも、
「名詞、動詞、形容詞、副詞、前置詞の理解」「品詞とその並び」
があいまいだったんだ!
と、ちょっと驚きました。
今日は、解答と解説だけでなく、英文の全ての単語に対し、一緒に、
「名詞、動詞、形容詞、副詞 と文の構造」
を、確認しあいました。
すると、その方は、
「はっきり、英文が分かるようになりました!」
「自分でも、これからは同じように確認の練習をします!」
と、その効果に驚いていました。
その方の英語力から、「分かっているだろうな」と勝手に
思い込んでいたのですが、
やはり、「品詞と単語の並び」「文の構造」
は、英語の理解の最も基本で、かつ、効果的なんだ
と再認識させられました。
私は、初心者の方に「英会話を教える」のが専門です。
勘違いされやすいのですが、初心者に最も必要なのは、
「シンプルで覚えやすい基本」
です。
その場、その場で違ったことを説明したり、
無理やりたくさん覚えこませたり、
場当たり的な説明ばかりを受けていると、
分かった気になっても、実際は使えるようにならないんですね。
私は、学校の英語が分からなくて、海外勤務ではずいぶん苦労しましたが、
今では、英文法でも、「どんな教え方がまずかったのか?」
はっきり分かるようになりました。
もし、あなたが今でも「学校の英語」だけで、
英語の理解に困っているのでしたら、
英語の基礎である、品詞と単語の並び、文の構造から
キチンと解説されているこちらの英文法セミナーをオススメします。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
基本的な文法、英文の構造を、ブロックのように
ビジュアルで理解できます。
そして、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
「受動態、分詞、関係詞、比較、倒置」など、
苦手とする分野もきちんとサポートされています。
第1、2号 品詞 第29、30号 分詞
第3、4号 文型 第31~34号 第5文型
第5、6号 副詞 第35、36号 動名詞
第7~10号 前置詞 第37、38号 準動詞の注意点
第11~18号 接続詞 第39、40号 形容詞
第19、20号 受動態 第41~46号 疑問文・疑問節
第21、22号 倒置 第46~50号 関係節
第23~28号 不定詞 第51~56号 比較
(全300ページを越えるボリューム)
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.