出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「インターネットで買い物とクレームする」時の英語表現

最近は、テレビショッピングや、インターネット、通販で
買い物をする機会がどんどん増えてきていますね。
でも、現物が見れないぶん、商品が痛んでいたり、届かなかったりと
トラブルもありますね。
電話で苦情を言うときの英語です。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: 受け取った商品についてクレームしたいんですけど。
A: 中の一つが、何かおかしいんですが。
B: 大変申し訳ございません、お客様。
A: ドレスをお宅のサイトから数週間前に注文したのですが、
まだ来てませんけど。
B: 担当者におつなぎいたします、そのままでお待ち下さい。
A: どうやってこれらの品目の支払いができますか?
B: クレジットカードかペイパルで支払うことが出来ます。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
A: I want to make a complaint about the product I’ve got.
make a complaint
日本語では、「クレームをつける」と言いますが、
「苦情や不満、文句など」を言うのは、
make a complaint(名詞)
complain (動詞)
を良く使いますね。
会話では、このように「 have, get, take, make などの基本動詞+名詞」
の形がよく用いられますね。
ちなみに、claim は、
この意味に近い意味では、「請求する、申請する」
という感じですね。
例えば、
商品が傷んでいて、保証が付いていれば、claim で返金してもらう。
商品にも、販売にも問題ないのに、ワガママ言うのは complaint ???
洋画やドラマで実際のシーンから単語のイメージをつかんで下さいね。
A: There is something wrong with one of them.
B: We are terribly sorry, sir.
There is something wrong with ~
苦情の電話などでは、このようなフレーズは、とても便利ですね。
There is ~ は、その話の中で最初に出てくるものを指せますので、
苦情の電話で、「話題を始める」には最適です。
さらに、「よく分からないけど悪い」、「説明が複雑だからとにかく悪い」
を手っ取り早く伝えるのに、something wrong もとても便利ですね。
対象は with で表しますね。
英会話では、このような便利なフレーズをたくさん覚えて、
ドンドン使っていくのが上達の近道ですね。
A: I ordered a dress from your website a few weeks ago,
but it’s still not here.
B: I’ll put you through to the person in charge, hold on, please.
I ordered a dress from your website
order は、「注文する」ですね。相手先は、from で表します。
I ordered drinks from her.
私は彼女に飲み物を注文したんだ。
I recently ordered 12 bottles of wine from Australia.
オーストラリアにワインを注文した。
私は、from を、「注文して注文品をもらう出所」と勝手に
イメージして覚えています。
order + 人 の語順ですと、「命令する」になるので、
ちょっと注意が必要ですね。
I ordered her to go there.
彼女に行けと命令した
order + 人 + モノ だと、「注文してあげる」という意味もありますね。
I ordered her a new dress.
彼女に新しいドレスを注文してあげた。
英語は、日本語と違って単語の並びで意味が決定します。
だから、品詞と文の構造の理解がもっとも基本なんですね。
こちらの英文法の解説はとても分かりやすいですよ。
英文法解説 ⇒ 英文法解説
order
order には、「注文」以外にも、「命令」、「秩序」など
いくつかの意味がありますね。
このように、辞書に「たくさんの日本語訳」が載っていても、
何か、「一つの基本のイメージ」を見つけるだけで、
スーっと、解釈できることも良くありますね。
例えば、「順序よく並んでいる、整頓」をイメージしてみましょう。
すると、「社会の整頓」なら「秩序、治安」などが
イメージできますし、
「治安」を保つために、「命令、指図」なども
イメージできます。
「命令」がお店に向かえば、「注文」になりますね。
「あるイメージ」をあなたなりに膨らませて、
言葉遊びをしてみると、単語を覚えたり、
英文の理解を助けるのに、とても役立ちますね。
A: How can I pay for these items?
B: You can pay by credit card or PayPal.
PayPal
PayPal は、インターネットでの支払いのサービスの一つで、
アメリカで普及していますね。
PayPal 用の口座が必要なのですが、クレジットカードの番号や
口座番号を知らせる必要がないところが良いですね。
英語は、「分かった!」だけでは、うまく話せませんね。
相手がいて、「言葉のキャッチボール」を繰り返し、
耳と、口を実際に使うことがとても大事ですね。
あなたも、出来るだけ「話す」練習を増やしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日の例文の一つで、
B: I’ll put you through to the person in charge, hold on, please.
いくつかの電話英語で重要な単語が出てますね。
put you through to the person
電話で「○○につなぐ」という表現ですね。
put の基本のイメージや、through、to などの前置詞、副詞の
イメージがしっかり出来ていると、分かりやすいですね。
hold on
電話を「切らずにそのまま待つ」という意味ですね。
hold にも、on にも、「保つ、続ける」などのイメージがありますね。
その他にも、電話特有の表現がいろいろありますね。
hang up
hang up は、「電話を切る」動作に使います。
相手を指すのには、on を使います。
hang up on customers
客の電話を切る
hang on
似たような表現の hang on というのも、電話で聞くことがあります。
こちらは、「電話を切らずに待つ」動作になります。
とても、まぎらわしいですよね。
Please hang on a minute.
電話を切らずにしばらくお待ちください
英会話クラスでは、このように「状況設定」して、
ロールプレイで会話の練習を行います。
生徒さんに単語やフレーズの説明をしたり、
この時は英語で何と言いますか?という質問には、
みなさん意外と問題なく英語を言えます。
ところが、、、
ペアを組んで、ある程度の会話のやり取りを英語で行おうとすると、
途端に、ぎこちなくなってしまうんですね。
すなわち、「知識」には問題が無く、
実際の「やりとり」に慣れていない。
~~~~~~~~~~~~~
わけなんですね。
あなたも、英語を話したいなら、
ある程度の長さの英会話のやりとり
を試してください。
これは、知識の問題でなく、「慣れ」の問題ですので、
トレーニングが重要なわけなんですね。
もしあなたがある程度のやりとりの「英語を話すのが難しい」と
感じるなら、ぜひ、「ロールプレイ」のトレーニングをしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
実際に、自分で考えて英語を口にするのは、とっても楽しいし、
英語が身に付きますよ♪
( 初心者の方にも好評ですよ♪)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
そして、
言いたいことを伝える「基本の英文」を作るには、
英語の構造の知識が不可欠ですね。
英語のリスニングにもスピーキングにも、
英語の構成(品詞と単語の並び)を理解すると、
速い英語にも慣れていきますね。
基本の英語の知識は、とても分かりやすい英文法セミナーがオススメです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
基本的な文法、英文の構造を、ブロックのように
ビジュアルで理解できます。
分からないところは、直接、質問できますので
あなたに合った「英文法セミナー」になります。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.