英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「ロトや宝くじを買うのを止めさせる」時の英語表現

何度言われても、ギャンブル好きは治りません。
「当たらないから買わない」(否定派)
「買わないなら当たらない」(肯定派)
でも、身近に当たった話を聞くと、ついつい「次は自分?」と
ワクワクするわけですね。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: あんた、何(考えて)やってんの?
また、宝くじ買おうとしてるの?
何度言えば分かるのかしら。
B: 君が何言いたいか分かってるよ。
でも、買ってみなきゃわかんないじゃん?
今度は僕がラッキーかもしれないし。
A: 当たる見込みがどれだけ小さいか分かってんの?
たったの数百万分の一よ。
A: あぁ、そう。僕はお金をムダにしてるかもしれないさ。
でも、少なくとも、今月末までは楽しめるモノは手に出来るよ。
A: そう言うなら、もう口出ししないわ。グッドラック!
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど?ぞ?
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
A: What do you think you’re doing?
Are you buying lottery tickets again?
I wonder how many times I must tell you before you understand
What do you think you’re doing?
この文章は、2つの文が組み合わさっていますね。
What are you doing? と、do you think ですね。
⇒ What ( do you think )you’re doing?
do you think は、この位置に入り、それ以降は、語順が普通に戻ります。
疑問文などの倒置や、三人称単数の動詞などの変化”サイン”は
一度あれば十分ですからね。
このように、文中に「do you think」が入ると、
「何考えてんの?!」
という、驚きや怒りを表しますので、会話でもとてもよく使われますね。
ぜひ、丸覚えしてしまいましょう。
丸覚えする時は、頭で記憶するのでなく、
口に何回も出して、スムーズに言えるまで練習します。
すると、とっさの時でも自然に出るようになりますね。
lottery
宝くじは lottery ですね。
日本でも、「ロト」の名前で有名ですね。lotto とも書きます。
宝くじに当たるのは、win a lottery と、win を使いますね。
I wonder how many times I must tell you before you understand
こちらは、「編集後記」でご紹介いたしますね。
B: I know what you want to say.
But who knows? Maybe I will be lucky this time.
who knows?
これも、会話でよく使われる表現ですね。
「誰が知ってる」⇒ 誰にも分かんないよ。
どうなるかやってみないと。
という感じですね。これと似たような感じで、ぜひ覚えてもらいたいのが
who cares?
「誰が気にする」⇒ 誰も気にはしないさ。
誰にも迷惑なんかにならないよ。
という感じですね。
こういう会話独特の表現は、知っているだけでなく、
ここぞ!っと言うときに使えてこそ、満足感に浸れますね。
あなたが横浜にお住まいなら、「日本人、ネイティブ」のどちらの
レッスンもある英会話教室で、こんな表現を学んでくださいね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
A: Do you realize how small the chance is?
It’s only one out of millions.
realize
realize は、私が好きな動詞の一つです。意味は「分かる」という
感じですが、単語の中に「real = 本当」が入っていますね。
ですので、ただ「分かる」ではなく、
real になるように分かる ⇒ はっきり、しっかり理解する
こんな感じですね。
なぜ好きかと言うと、
Sorry, I didn’t realize it.
ごめんなさい、気付きませんでした。
「(分かっていたのに、)ぼぉっと、うっかりしてました」という感じの
言い訳にピッタリなんですね。(笑)
one out of millions
one out of millions で、「数百万の中の一つ」ですから、
文意によっては、数百万分の一などと確率も表せますね。
文字通り、
Nine out of ten children (87%) ate breakfast
10人中9人
と使える便利な表現ですね。
A: Yeah, right. I might be wasting my money.
B: But, at least
I can have something to look forward to until the end of this month.
look forward to
こちらは、英会話でも、テストでもおなじみの表現ですね。
look は、「見る」という動詞ですが、目的語「何を」を直接取らず、
前置詞、副詞を使って、様々な「見るもの、見方」を表すことが出来ますね。
ここでも、見るモノ、見る場所が、
forward:前方、to:到達先
を用いて表されていますね。
to は、前置詞ですので、後ろには、名詞・動名詞がよく来ますね。
直前にある something to look の、to 不定詞 (to look)のように、
動詞の原形は来ないわけですね。
この混乱が、テストにもよく出る理由ですね。
もしあなたが、前置詞、動名詞、不定詞がゴチャゴチャでしたら、
こちらの英文法解説が、とても分かりやすいのでオススメですよ。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
A: If you say so, I won’t argue with you. Good luck!
If you say so,
good luck
こういう表現は会話でよく使われますが、
背景、文脈、口調などで、さまざまな意味や、感じを表せますね。
Good luck!「幸運を!」と良い意味に見えますが、
イントネーションが変わるだけで、
「まぁ、せいぜい楽しめば?どうでもいいけど、私、知ぃ?らない」
という皮肉っぽくにもできるわけですね。
英語は、「知ってる」だけでは、うまく話せませんね。
実際に、日常会話を口にしてみて、はじめて、
あなたが本当に知っている単語、言えない表現が分かります。
あなたも、出来るだけ実際に「話す」練習を増やしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英会話の文は、
「何が書いてあるか?どういう意味か?」
読んで、「知ってる、分かる」だけでは足りませんね。
あなたも、似たようなフレーズを「実際に会話」で使えて、
先ほどの「満足感?♪」が味わえるわけですね。
モノ知りレベル ⇒ 会話が楽しめるレベル
に変われるよう、ぜひ、例文を参考に、
「あなたのフレーズ」作り
のトレーニングを行ってくださいね。
疑問文の形から、普通の文の形に変わるような例がありました。
What are you doing?
⇒ What do you think you’re doing?
How small is the chance?
⇒ Do you realize how small the chance is?
2番目の文の形は、この文にも似ていますね。
What do you want to say?
⇒ I know what you want to say.
こちらは、どうでしょう。
How many times must I tell you?
⇒ I wonder how many times I must tell you before you understand
これらの文は、「思う・知る」の後に、「how・what」が続いていますね。
I realize how small
I know what
I wonder how many times
「どれくらいかを知る、思う」、「何を知る、思う」など、
会話でよく言いますし、
これも、「一種のパターン」と気付けば、あとは、
使う動詞で、
「どう思う(think, wonder)、どう知る(realize, know)」
のニュアンスを表せば良いわけですね。
そして、知る・思う「内容」が、
you’re doing WHAT?
the chance is HOW small?
you want to say WHAT?
I must tell you HOW many times?
と、後述される部分にあるわけですね。
こちらはどうでしょう?
I can have something to look forward to until the end of this month.
「until the end of this month」は、「前置詞 until+名詞(今月末)」
ですので、除くと、
I can have something to look forward to
⇒ I can have something + (I) look forward to something
something の内容を、to 不定詞 を使って説明していますね。
不定詞部分の動詞の主語や、目的語にもパターンがあるから
すぐに分かりますね。
このように、
間接疑問文のパターン、関係詞のパターン、
不定詞のパターン、前置詞のパターン
そして、その役割
を、まとめたものが「英文法」になるわけですね。
英文法は、細かくこだわりすぎると、余計訳が分からなくなります。
大事なのは、
あなたが使う英文に必要な「英文法」を理解する
ということですよね。
詳しければ良いのではありません。
基礎をしっかり理解して、応用につなげることが大事なのですね。
私が、「分かりやすい英文法解説」としてオススメしているのが
英文法セミナー →< 英文法解説 >
です。
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
そして、「受動態、分詞、関係詞、比較、倒置」
など、苦手とする分野もきちんとサポートされています。
第1、2号 品詞 第29、30号 分詞
第3、4号 文型 第31?34号 第5文型
第5、6号 副詞 第35、36号 動名詞
第7?10号 前置詞 第37、38号 準動詞の注意点
第11?18号 接続詞 第39、40号 形容詞
第19、20号 受動態 第41?46号 疑問文・疑問節
第21、22号 倒置 第46?50号 関係節
第23?28号 不定詞 第51?56号 比較
(全300ページを越えるボリューム)
英会話初級者の方から、TOEIC高得点の方まで、広いレベルで
支持を得ているのは、まさに、
英文法の基礎 ⇒ 応用 へと分かりやすく展開する
英文法の解説だからなのですね。ぜひ、受講者の感想をご覧下さい。
(すでに、2400名以上の方が受講されています)
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この英文法セミナーの手法を
英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.