出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「先月買ったばかりの携帯が壊れた?」時の英語表現

先月買ったばかりなのに、、、もう携帯の調子がおかしいようです。
どんな英語で表現しているか、早速見てみましょう。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: 昨日、君の携帯に電話しようとしたんだけど、つながらなかったよ。
B: えぇ、これ、どっか本当におかしいの。
先月買ったばかりなのよ。
でも、勝手にスイッチが着いたり消えたりしてるみたいなの
A: 近くのサービスセンターに持って行かなきゃね。
分かんないけど、でもバッテリーが問題じゃないと思うよ。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど?ぞ?
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
A: I tried to call you on your mobile phone yesterday
but I couldn’t reach you.
I tried to call you
try は、試す動作を指すのに、不定詞や動名詞をとって、
それぞれの意味がちょっと違いますね。
She tried moving the table. 
テーブルを動かしてみた。
例えば、部屋の模様替えをやっている最中に、いろんな家具を
動かしたりします。
その一つに、「テーブル」も動かしてみたわけですね。
She tried to move the table. 
テーブルを動かそうとした。
例えば、とても重い「テーブルを動かしてみよう」としたわけです。
でも、
その結果、「テーブルが動いたかどうか?」は、分かりません。
I tried to call you も、「君に電話をかけてみた」のですが、
通じたか、話せたか?は分からないわけですね。
不定詞と、動名詞の違いは、こちらでも詳しく述べられていますので、
参考になりますよ。
こちらです ⇒ 英文法解説
mobile phone
携帯電話を指す英語には、いくつかあります。
mobile phone
cell phone
cellular phone
特に、mobile と cellular は、日本語読み、とかなり雰囲気が
異なりますので、「発音」を確認してくださいね。
I couldn’t reach you
reach は、名詞ですと「○○が届く、およぶ範囲」などがありますが、
このように、動詞ですと、
郵便物が届いたり、電話が届いたり、連絡することも表しますね。
B: Yeah, there is something seriously wrong with it.
I just bought it last month.
But it seems to turn itself on and off at random.
something seriously wrong with it
wrong は、とても便利な言葉ですね。
悪い:bad と比べて、「通常でない、何かおかしい」という
日常よくある困ったことを、上手に伝えられますね。
前置詞 with を伴って、「本体」を指すのにも注意してくださいね。
wrong(不具合) with it(携帯本体)
turn itself on and off
「自分で勝手に、ひとりでに」というところを、
It turns itself (on/of) それがそれ自身を ON/OFF する
なんて、おもしろい表現ですね。
ところで、turn on には、いくつか意味があるのですが、
次の2つは、全く違う意味でちょっと、おもしろいんです。
A: She turned me on. 他動詞+副詞
B: She turned on me. 自動詞+前置詞
A: は、歌の歌詞によく出てくると思います。恋人の間柄などで、
ちょうど、「私をオンにする」みたいなイメージですね。
他動詞ですので、「turn ○○ ⇒ ○○を変える」わけですね。
さて、B: は、どうなるかというと、
こちらは、一転、「いきなり私に攻撃してきた」となりますね。
turn が、振り向く、態度が変わる、そして、on が、
対象、?に向かって、という感じですね。危険です。
自動詞ですので、「○○ turn ⇒ ○○が変わる」わけですね。
ちょっとしか違わないのに、えらい違いですね。
基本の動詞 + 前置詞・副詞 は、会話で様々な意味に使われますので、
背景や、ニュアンスの説明がないと、分かりにくいですね。
あなたが横浜にお住まいなら、「日本人、ネイティブ」のどちらの
レッスンもある英会話教室で、こんな表現を学んでくださいね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
A: You have to take it to your nearest service center.
I’m not sure, but I don’t think that the battery is the problem
service center
携帯のショップに行って、不具合の相談や修理を依頼するように
なったので、この言葉もすっかり日本語になったようですね。
他にも、車などの service center や、デパートや大型店の
customer service center 「顧客窓口、相談受付」なども、
英語でよく使いますね。
I’m not sure
Are you sure, I’m sure の後に文章をくっつけて、
「その内容は確かですか?」と、本人の確認を取ることが出来ますね。
「自信がある、確信がある」このようなイメージで、会話でとても
よく使われますね。
make sure なら、文を続けて、
「(文)その内容を、確実にしてください」という言い方になりますね。
Make sure that you put out your cigarettes properly
確実にタバコを消して下さい
英語は、「知ってる」だけでは、うまく話せませんね。
実際に、日常会話を口にしてみて、はじめて、
あなたが本当に知っている単語、言えない表現が分かります。
あなたも、出来るだけ実際に「話す」練習を増やしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱闘のオリンピックが終わりました。
まだ、2日しか経っていませんが、何やら「花火」のような
美しさ、そして、もの悲しさを感じます。
この2週間は、レッスンでも、オリンピックを題材に、
生徒さんとたくさん英語でお話しをしました。
もちろん、皆さんが「オリンピックが大好き、毎日見ている」という
わけではありません。
それでも、
オリンピックが好きでない生徒さんも、
「オリンピックでは、みんな素晴らしい演技、結果を出しているのに、
ほんのわずかな差で、メダルの優劣をつけるのは、見てられない」
などと、ちゃんと理由を英語で話して下さいます。
「知らないから、その話題は英語で話せない」
なんてことは、無いんですね。
「知らなくても、自分の意見を述べたり、誰かに質問したり」すれば、
ちゃんと、英会話はできるんですね。
さて、そのオリンピックの話題で、皆さんが実感された言葉の一つに、
「練習は裏切らない」
という「心の支え」の言葉がありました。
勝負や、結果だけの「メダル」に執着しすぎて、
無様な演技や試合をするより、
好きなスポーツを一所懸命に練習して、後は本番に臨むだけ
ちょっと大げさかもしれませんが、、、
英会話の勉強も、まさに当てはまるなぁ?
と、感じました。
本番に、小手先だけのテクニックでは、
やっぱり不安が出てしまい、実力さえも出せませんね。
毎日の、地味な学習をコツコツ積み重ねる。
好きだから、毎日でも英会話の勉強を楽しめる。
あなたも、そうやって、時間をじっくり掛ければ、
本番でも、不安なく実力が出せる日がきっと来るはずですね。
週に1回の英会話レッスンでも、
それが、気になるから「日ごろの生活の中」に目にする、
英語を意識できるんですね。それが積み重ねなんですね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
実際に、自分で考えて英語を口にするのは、とっても楽しいですし、
英語が身に付きますよ♪
( 日本語の説明もありますので、初心者の方にも好評です♪)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
そして、
言いたいことを伝える「基本の英文」を作るには、
英語の構造の知識が不可欠ですね。
小手先のテクニックでなく、
「キチンと理解した上で、あなたの英文を作る」
基本の英語の知識は、とても分かりやすい英文法セミナーがオススメです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
基本的な文法、英文の構造を、ブロックのように
ビジュアルで理解できます。
分からないところは、直接、質問できますので
あなたに合った「英文法セミナー」になります。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.