英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「海外でデジタルカメラを買う時のフレーズ例」時の英語表現

ショッピングの英会話の基本のフレーズを
これまでいくつかご紹介しましたので、
今回は、実際に買い物の一通りの流れを見てみましょう。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: こんにちは、私の名前は Bob です。
質問があったらお知らせ下さいね。
B: 実のところ、デジタルカメラを探しているんです。
B: 新しければ、値段は関係ないです。
A: あちらの商品はいかがでしょうか?
B: うーん、形も色も好きじゃないですね。
B: これは保証はどれくらいですか?
A: こちらの製品は、3年間保証されています。
B: 横浜にこれを届けてもらえますか?
A: はい。いつ、それを配達してもらいたいですか?
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
A: Hello, my name is Bob.
Let me know if you have any qustions.
B: Actually I’m looking for a digital camera.
Let me know if you have any qustions.
お店だけでなく、いろいろなケースで使われる決まり文句ですね。
let me know の主語は、You ですので、
You let me know ⇒ あなたは、「私が知る」にさせる
直訳ですと「変な意味?」になりますが、
「知らせてあげる、教えてあげる」という意味ですね。
「(私が)分かったら、あなたにも教えてあげるね」
こんな感じなら、
I let you know (if/when …) 私は、「あなたが知る」にさせる
と言えば良いですね。
Actually
一度は、「just looking」と言った後で、改めて店員さんに
頼むのは、言い出しにくいですよね。
そんな時、この actually という、切り出しはとても便利ですね。
「 いや~、実は、、、」
そんな時、使ってくださいね。
digital camera
日本語になっている英語は、「発音」を確認しておかないと
意外と、ネイティブには通じないことがよくありますね。
この digital も、「デジタル (de-ji-ta-ru)」なんて発音では、
通じませんよ。
あなたが横浜にお住まいなら、日本人、ネイティブのどちらの
レッスンもある私たちの英会話教室にどうぞ。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
発音のチェックは、その場で訂正してもらうのが一番ですよ。
B: It doesn’t matter how expensive it is as long as it’s new.
こちらの文は、少し長いので、編集後記でご紹介いたしますね。
A: How do you like that one?
B: Well, I don’t like the style nor the color.
How do you like
「これはどうですか?」と質問したいときに、
「 好きですか?気に入りましたか?」
と、聞きたい場合と、
どう思いますか?あなたの意見は?
と、聞きたい場合と、ありますよね。
そんな風に、
How do you like ~ / What do you think of ~
を、使ってみると良いと思いますよ。
I don’t like the the style nor the color
「形も色も好きでない」と、2つとも否定していますので、
nor が使われていますね。
B: How long is the warranty for this?
A: This product is guaranteed for 3 years.
warranty
「正当な理由」などの意味がありますが、身近なのは、
製品の保証ですね。
one-year warranty (一年保証)など書かれています。
保証期間中であれば、under warranty と言ったりしますね。
guaranteed
こちらも保証を表す言葉ですね。
名詞も動詞も製品の保証に使われます。
(実はこれ、芸能人などの「ギャラ:出演料」などの語源?だそうです。
英語の guarantee は、この意味では使われないようですが)
warranty、guarantee のどちらも、製品の保証で出てきますので、
海外でのショッピングの時に注意してくださいね。
B: Can you deliver this to Yokohama?
A: Yes. When do you want it delivered?
deliver
「配達する」という動詞ですが、日本では
デリバリーサービスなどの、 delivery 名詞の方が良く使われますね。
「お宅は、配送はやってますか?」と聞きたいときは、
Do you deliver?
でOKですね。
英語は、「知ってる」だけでは、うまく話せませんね。
実際に、日常会話を口にしてみて、はじめて、
あなたが本当に知っている単語、言えない表現が分かります。
あなたも、出来るだけ実際に「話す」練習を増やしてくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英会話の初心者の方から、
「単語を知らないから英語が話せないんです。」
と、よくお聞きしますが、、、
中級ぐらいの方ですと、
「単語を知っててもうまく使えないから話せない。」
と、聞きます。
「英語を話す」時に必要なのは、
英単語・表現 ⇔ 自分の言葉
になっている必要があるわけですね。
単に、「知ってる」レベルの知識では、使えないわけです。
こちらの例文、
B: 新しければ、値段は関係ないです。
B: It doesn’t matter how expensive it is as long as it’s new.
には、会話でよく使われる表現
It doesn’t matter
as long as ~
が、入っていますね。
そして、「自分の言葉」になるまで、あなたの状況を使って
例文をたくさん使ってみることが、一番のトレーニングなわけです。
It doesn’t matter
matter は、動詞で「問題となる、重要だ」という意味ですが、
例文のように、
It doesn’t matter ⇒ 問題でない、関係ない、気にしない、構わない
という感じを表せますね。
後ろに、what, when, where, how などをつけて、
何でも、いつでも、どこでも、どれだけでも、
という内容を表せるので、とても便利な表現ですね。
It doesn’t matter what brand it is
何のブランドかは気にしない
as long as it’s new
こちらは、long を使った言葉です。
as long as [条件文] で、「条件が成り立つならば、限り」
という文を作れます。
最低限の条件、必須の条件などをはっきり伝えるのに
とても便利ですね。
You can use this as long as you keep paying.
払い続けていれば(条件)、これを使えます。
As long as I have my cell phone with me, I’ll be O.K.
携帯さえ持ってれば(条件)大丈夫。
どちらも、
「その英語表現の和訳が分かる」
では、ダメなんですね。
あなたの日常生活の中で、
「あっ、このシーンは、It doesn’t matter だ」
「あっ、この状況は、As long as だ」
と、思い浮かぶことが大事なんですね。
あなたが、普段の生活で「英語を思い浮かべる機会」が
増えれば増えるほど、
英単語・表現 ⇔ あなたの言葉
になっていくわけですね。
だから、英会話スクールで、「普段の生活」を題材とした「ロールプレイ」
のトレーニングは、効果的なんですね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
実際に、自分で考えて英語を口にするのは、とっても楽しいですし、
英語が身に付きますよ♪
( 日本語の説明もありますので、初心者の方にも好評です♪)
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
そして、
言いたいことを伝える「基本の英文」を作るには、
英語の構造の知識が不可欠ですね。
英語は、「丸暗記」でなく、あなた自身で英文を組み立てることで
とても、力が着いていきますね。
基本の英語の知識は、とても分かりやすい英文法セミナーがオススメです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
基本的な文法、英文の構造を、ブロックのように
ビジュアルで理解できます。
分からないところは、直接、質問できますので
あなたに合った「英文法セミナー」になります。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.