英会話レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「電話の相手が不在、伝言を伝える」時の英語表現

電話がかかってきましたが、担当が席にいません。さて、どんな英語で
対応しましょうか。
今日もいくつかの例文を紹介します。自分の言いやすいフレーズを選んで、
緊張しないで言えるように慣れましょう。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(不在を伝える)
A: Bob は、いますか?
B: 彼はここにはいません。
B: 彼は昼食をとりに外にいると思うんですが。でもチェックしてみます。
(電話に出られない事を伝える)
A: Liz とお話し出来ますか?
B: 彼女は今、ミーティング中です。
B: 彼女はお客と一緒です。すみません。
(伝言を受ける)
A: メッセージを受けましょうか?
A: 伝言を残されますでしょうか?
A: 彼に電話をかけさせましょうか?
B: いいえ、私がまた彼に電話します。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(不在を伝える)
A: Is Bob in?
B: He’s not here.
B: I guess he’s out to have lunch. But I’ll check.
Is Bob in?
とっても心細いのですが、、、
Is he in?
だけで、「在宅、在席ですか?」と聞けますね。
この in だけの表現も、たくさんありますので、
ちょっと見てみましょう。
He’ll be in soon. 彼はすぐ帰ってくるでしょう.
Tonight I’m going to eat in. 今夜は家で食事をします.
The train is in. 列車が着いている.
The summer is in. 夏が来た.
Oysters are now in. カキがいま出盛りだ.
Miniskirts are in again. ミニスカートがまた流行している.
The Liberals were in. 自由党が政権を握っていた.
Smith is in again. スミスはまた当選した.
Is my article in? 私の論文は載っていますか.
場所の中の in だけでなく、環境や、状況、
そして、ある決まった範囲に「入っている、入ってきた」
そんな様子を表していますね。
日本語で覚えるのではなく、in が表すもの、扱えるものを
あなたなりにイメージしてくださいね。
参照:New College English-Japanese Dictionary,
6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998
前置詞は、「日本語訳」で覚えるのでなく、
基本のイメージを捉えることが、英語の理解を助けます。
こちらは図解の説明で分かりやすいですよ。
こちらです ⇒ 英文法解説
(電話に出られない事を伝える)
A: May I talk to Liz?
B: She’s in a meeting now.
B: She’s with a client, sorry.
to Liz
in a meeting
with a client
前置詞、副詞を上手に使いこなすことで、
文を簡単にシンプルに、相手に伝えることができますね。
ぜひ、前置詞は日本語訳で覚えるのでなく、
「モノ・コト同士の関係、関連、間柄」を把握してくださいね。
こちらも参照して下さい ⇒ 英文法解説
client
「客」を表す言葉には、いくつかありますね。
お店のお客様なら、customer
弁護士など特定のサービスなどの対象客なら、client
乗り物なら、passenger
などがありますね。
他にも、
訪問する客なら、visitor や、guest
などもありますね。
guest は、お招きしておもてなししますね。
(伝言を受ける)
A: Can I take your message?
A: Would you like to leave a message?
A: Shall I have him call you?
B: No, I just call him back.
take a message
leave a message
I have him call you
call him back
こちらは、どれも電話の応対でよく使われるフレーズですね。
take a message :伝言を受ける
leave a message :伝言を残す
I have him call you :彼に電話させる
call him back :折り返し電話する
I have him call you は、
「have + 人 +動作」で、「人に~をやってもらう」でしたね。
「使役」という言葉は、「命令」のような感じをイメージさせますが、
そんなに強い意味でなくても使えますね。
電話の英会話は、フレーズ自体は難しくないかもしれませんが、
お互いが見えませんので、ボディランゲージが使えませんね。
そういう意味では、最も難しい英会話の一つだと思います。
このような「決まり文句のフレーズ」こそ、
ロールプレイ形式で、きっちりネイティブと練習をするのが
ベストですね。
海外旅行やビジネスにも、事前に英会話教室で練習してくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、分かりやすいクラスがありますよ)
編集後記では、実際のワンシーンを例に復習してみましょうね。
ただ、読み流すのでなく、
あなたが電話しているところをイメージすることが大事ですよ♪
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B: Hi, is Ms. Martin in?
Martin さんはいます?
A: I’m sorry, sir. She has gone for the day.
May I take a message?
彼女は一日中外出です。
伝言を受けたまわりましょうか?
相手は不在で、おまけに一日中外出。
「伝言を」と催促されますが、
不在とは思わなかったので考えていませんでした。
B: What time did she leave, may I ask?
何時に出かけたでしょうか?
「午後から出かける」とは聞いていたのですが、
もう出かけちゃったのでしょうか?
A: She left about an hour ago.
約一時間前です。
B: I see. My name is Ken Tanaka.
Can you tell her to call me first thing in the morning?
分かりました。私は 田中と言います。
朝一で電話するように伝えてくれませんか?
A: Does she have your phone number?
彼女は電話番号はを知ってますか?
B: I should have called earlier.
(独り言)もっと早く電話すべきだった。
相手が不在の場合は、このような会話がよく行われると思います。
キーワードは、こんな感じですね。
She has gone for the day :一日中外出です
may I ask? :しても良いですか?
Can you tell her to call me :彼女に~しなさいと告げる
first thing in the morning :朝一番
Does she have your phone number :電話番号を聞いている、知っている
I should have called earlier :するべきだった(でもしなかった)
これらの表現は、電話以外の日常会話でも
よく使われると思います。
ポイントは、
あなたが英語を話すときに、
その文に、「どんな感情、気持ちを載せるか?」
ということですね。
単語を使い分けるだけが大事ではありません。
気持ちを表す表現、会話でよく使う表現をうまく使うことも
大事なんですね。
そして、よく使う表現ですので、定期的に英会話の練習を
行っていれば、自然とこのような表現は身に付いていくわけですね。
知っているだけでは、、、読んで分かるだけでは、、、
英語はなかなか口から出てきません。
感情を込めて、実際に相手に英語を話す練習をする。
それが、英会話スクールの最も大事な点ですね!
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、分かりやすいクラスがありますよ)
そして、このような基本の英語のフレーズでも、
丸暗記 ×
自分で英文を組み立てる ○
ことが出来ないと、伸び悩んでしまいますね。
英文を自分で組み立てる力がついてこそ、
本当の英語の楽しみが開けるわけですね。
私もレッスンで応用している、英文法の解説がこちらです。
文法セミナー ⇒ 英文法解説
この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
学校での英語教育より、はるかに分かりやすくて
実践向けですし、初心者から、TOEIC高得点者にも支持されています。
受講者の声 ⇒ 英文法解説
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.