出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「ホテルでチェックイン、キャンセル、空きを尋ねる」時の英語表現

【「ホテルでチェックイン、キャンセル、空きを尋ねる」時の英語表現】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホテルのフロントデスクで話す英語は、
ある程度、決まっていますね。
「知っている」ではなく、
「英語が口から出る」ように、トレーニングする事が大事ですね♪
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(チェックインする)
A: 部屋の予約をしていますが。
A: 今夜、部屋を予約したんですけど。
B: お名前と予約番号をいただけますか?
B: どのお名前で予約されましたか?
A: Robert Martin で予約しています。
(予約をキャンセル、変更する)
A: 自分の予約を取り消したいんですけど
A: デラックススイートを予約したんですが、変更したいんですけど。
(予約をしていないとき)
A: 空いてるお部屋はありますか?
A: いつ、その部屋は空きますか?
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、気にすることは全くありませんよ。
(チェックインする)
A: I have a reservation for a room.
A: I reserved a room for tonight.
B: May I have your name and reservation number, please?
B: What name is it under?
A: It’s under Robert Martin.
have a reservation / reserved a room
「予約がある、予約する」のポピュラーな言い方ですね。
reserve と、動詞で使うなら「目的語」をつけてくださいね。
reserve a room, seat, table, ticket,
make/have/get a reservation も、便利ですね。
make a reservation 予約する
予約するために、電話したり、カウンターで伝えます。
have a reservation 予約している
こちらは、既に予約していて、当日「予約がある」と伝えますね。
get a reservation
get なら、「予約が取れる」なんて感じでうまく使えますね。
大事なのは、「日本語の訳」でなく、have、make、get のイメージと、
どんなシーンでピッタリ合うか?ですね。
それから、前置詞 for を使って、「理由、目的」を
簡単に付け足せますので、うまく使ってくださいね。
簡単な表現でも、「動詞・名詞」、「他動詞」、「前置詞の使い方」
などの基本を理解することが、英語上達への道ですね。
品詞と単語の並び、前置詞の理解は、
こちらの説明が、とても分かりやすいですよ。
英文法講座 → 英文法解説
What name is it under / It’s under Robert Martin
予約の時の名前を尋ねるときなどに、
under ○○ という言い方を聞きますね。(例えば代表者名など)
(予約をキャンセル、変更する)
A: I’d like to cancel my reservation.
A: I reserved a deluxe suit, but I’d like to change it.
I’d like to cancel / change
cancel, change は、日本語でもおなじみですので、
英語でも、すぐ口から出てきますね。
I’d like to をつけるだけで、丁寧さが出せますので、
便利ですね。
suit
ホテルの部屋には、
人数で、
SINGLE, DOUBLE (2 persons, 1 bed), TWIN (2 persons, 2 beds),
FAMILY ROOM
グレードで、
Standard, Deluxe, Suite, Executive
などありますね。
suit は、「一組、一そろい」という感じがありますので、
寝室、リビング、バス、(それからキッチンなど)が一そろい
しているような部屋ですね。
チェックインなどの「シーンの決まり文句」は、
相手に向かって「英語を話す練習・ロールプレイ」を行うことで
あなたの身に付きますね。
あなたも、実際に使える「英会話」のフレーズを
「日本人、ネイティブ」どちらのレッスンもある英会話クラスで、
一緒に練習しませんか?
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷、桜木町で英会話スクール
(予約をしていないとき)
A: Do you have any vacancies?
A: When will the room be available?
vacancies
vacancy は「満室・空室」の空室の方ですね。
ハイウェイ沿いの(小さな)宿なら、サインが出ていることもありますね。
VACANCY (空室) ⇔ NO VACANCY (満室)
available
available は、とても使い勝手の良い単語ですね。
選択可能なモノ、利用可能、空いている、使える、など
とにかく「可能性」があるかを聞くのにとっても便利な言葉ですね。
available time:空いている時間
available memory:使用可能なメモリ
available space:使用可能な空間
available people:手が開いている人
available services:現在可能なサービス
available jobs:求人している仕事
available positions:求人している役職
どんな名詞にくっつくか?あなたも探してみてくださいね。
あなたが横浜にお住まいなら、私たちの英会話教室で一緒に学びませんか?
ボランティア価格、少人数、70分レッスンと、お得ですよ。
「日本人、ネイティブ」のどちらのレッスンもあるので、
理解が早まりますね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷、桜木町で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いけないのかもしれませんが、、、
今日の午前中のレッスンは、「WBC決勝」をやっている時間でした。
いろいろありましたが、昨日「アメリカ」に勝ったことで、
大いに盛り上がっています。
ということで、生徒さんに
「見たいですか?」
と聞くと、7割くらいの方が「見たい!です」
ということで、本日のレッスンは、急遽、
「スポーツについての英会話」
になりました。(笑)
長い試合でしたが、本当に勝って良かったですね。
(私は、あまり野球を見ないのですが、それでも、「幸せ」な気分でした)
「勉強中にテレビなど不謹慎!!」
と、お叱りを受けるかもしれませんが、
私は「ワザと:on purpose」やっているんですね。
脳がもっとも働くのは「興味がわいている」時です。
好きなものや、ワクワクしているときは、「もっとやりたい」と
積極的になりますね。
そんな環境を作ったり、雰囲気を作ることも、
レッスンを行ううえで、「とても重要」と感じています。
実際には、
「東京マラソンでの事件」、「WBCでの選手について」
「アメフトやNBA(バスケット)」など、
普段の会話を、英語で話す練習が出来ました。
あなたが横浜にお住まいなら、
ぜひ、私たちのクラスに遊びに来て下さい。
ネイティブと日本人の講師ですので、
生の英語や、ニュアンスの違い、勉強法など、様々な情報が手に入りますよ。
少人数ですので、生徒様どうしも、すぐ打ちとけています。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷、桜木町で英会話スクール
そして、
英語を伸ばすには、その土台である「英文法」をしっかり築くことも
とても大切ですよね。
一般の「英文法書」とは、全く異なる手法で、
誰でも英文法を分かり易く、理解できると好評なのが、
こちらの英文法セミナーです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
受験用や、辞書のような「英文法」ではなく、
「英語を基本からキチンと理解する」ための英文法の解説です。
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
この英文法セミナーは、
英語学習指導を行っている鈴木さんが
あなたに「英語学習のアドバイス」をしてくれますので、安心ですね。
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< 無料英語学習メルマガの購読 >

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.