出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「ホテルで料金を部屋につけたり、洗濯を頼む」時の英語表現

【「ホテルで料金を部屋につけたり、洗濯を頼む」時の英語表現】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホテルに数泊するなら、普通に生活するような
いろいろなサービスを頼むことになりますね。
食事をしたり、飲んだり、洗濯を頼んだり。
そんな英語表現も練習しましょう。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: 飲み代は僕の部屋につけとけば?
B: $89とサービス料をそちら様の請求につけておきます。
A: そちらに貴重品を預けることができますか?
A: 貴重品を預けたいのですが。
A: 洗濯物があるんですが。いつ、受け取れるでしょうか?
A: シャツを5枚、アイロンをかけてもらいたいのですが。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、気にすることは全くありませんよ。
A: Why don’t you charge our drinks to my room?
B: $89 plus service charge will be added to your bill.
Why don’t you
Why don’t you、Why not には
「なぜ~しないんですか?」と、疑問に思うとき、
「~してみたらどうですか?」と、提案、勧めるとき
よく使われますね。
Why don’t you visit URAnniversary.com on the Internet?
インターネットで URAnniversary.com を見てみたら?
Why didn’t I think of that?
なんで思わなかったのかな?
Why can’t I just say whatever …?
どうして私は、ただ何でも~を口に出来ないの?
「ぜひ、そうしよう」と、進んで応じるときにも使われますね。
A: Let’s go swimming this afternoon.
午後、泳ぎに行こうよ
B: Why not?
そうしよう。(なぜやらない?ぜひやろう)
反語のような使われ方ですね。
疑問詞は、英会話で特別な表現、慣用表現がたくさんありますね。
基本の疑問詞の使い方から、こちらでは分かりやすく学んでいけますね。
英文法講座 → 英文法解説
charge our drinks to my room
charge には、たくさんの意味がありますね。
仕事なら、担当、管理、委託など、「やる責任」
誰かに言うなら、指令、告発など、「従ってもらう」
電池になら、充電など、 「電気を貯める」
敵になら、攻撃など、 「攻める」
そして、例文のようにお金が絡むと、
「払う義務があるもの」になりますね。
「つけ」になるわけですが、このように、
部屋につけたり
クレジットカードにつけたり
するわけですね。
A: Could I check my valuables with you?
A: I’d like to deposit my valuables.
check my valuables with you
飛行機で手荷物を預けるときに、check が使われますね。
A: How many bags do you have to check in today?
A: 本日は、預け入れ荷物をいくつお持ちでしょうか?
B: I have one checked piece and one carry-on.
B: 一つが預け入れで、一つが機内持ち込みです。
ホテルでも、貴重品を預けるのに、check が使えますね。
保管先は、with や、at で表せますね。
I checked my valuables at the reception desk.
貴重品を受付に預けた
deposit
check は、たくさんの意味がありますが、deposit なら、
「預ける、(置く)」の専用の言葉になりますね。
deposit は、
「銀行に入金」したり、
モノを買う時の「頭金」
でも、よく聞きますね。
銀行では、他に、
deposit(入金) withdraw(出金)
transfer(振替、振込み、送金) remittance(送金)
checking account :当座預金の口座
saving account :貯蓄預金の口座
personal check :個人の小切手
pay into your account :口座に支払われます(振り込まれます)
などが、良く目にする英単語ですね。
本当に「英語を話せるようになる」には、
身近な出来事と英単語を使って、
1.「本当の基礎から、順番に身につけていく」
2.「身につけた知識を使うトレーニングに専念する」
3.「講師の適切な指導の下、徐々に、応用へと伸ばす」
を行っていくことですね。
あなたも、こちらのネット学習で、「英語を話せる」ようになれますよ。
ゼロからの英語やり直し → ゼロからの英語やり直し
A: I have some laundry. When will I get my laundry back?
A: I want to have five shirts ironed.
I have some laundry. When will I get my laundry back?
洗濯の英語表現も、日常英会話では必要ですね。
編集後記で、いくつかご紹介いたしますね。
have five shirts ironed
「髪を切ってもらう」のように、自分でやるのでなく、
人にやってもらう時には、
have + モノ + 動詞(過去分詞) ですね。
なかなか、咄嗟に口から出てきませんので、
ぜひ、声に出して練習してくださいね。
have my hair cut 髪を切ってもらう
have my picture taken 写真を撮ってもらう
have my car fixed 車を修理してもらう
have my shirts ironed シャツにアイロンをかけてもらう
あなたも英文を作ってみてくださいね。
あなたが横浜にお住まいなら、私たちの英会話教室で一緒に学びませんか?
ボランティア価格、少人数、70分レッスンと、お得ですよ。
「日本人、ネイティブ」のどちらのレッスンもあるので、
理解が早まりますね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷、桜木町で英会話スクール
(日本人講師なら、日本語で説明が聞けるので初心者でも安心ですね)
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英語が話せるようになるために、
聞いたこともないような難しい単語を覚えたり、
学校で習わなかったような特殊な学習を行ったり、
特別なことは必要ありませんね。
英語を話せるようになるには、
とにかく、たくさんのことを英語で口にしてみる
あなたの知っている単語で伝えてみる
そんな、「当たり前」のことが最も大事ですね。
英会話のクラスでは、
自分のことを「英語で話してみる」
ことが、最も必要なことです。
講師の話を聞いているだけ
ノートを写すだけ
では、ダメなんですね。
早速、あなたも身の回りのことを英語で口にしてみましょう。
洗濯に関する英語です。
wash clothes :服を洗う
do laundry :洗濯をする
take clothes to the cleaners :クリーニングに持って行く
wash stains out/off/away :しみを落とす
clothes shrink :服が縮む
laundry soap、detergent :洗剤
W/D : washer and dryer :洗濯機と乾燥機
hang out the laundry/washing (to dry) :洗濯物を干す
いかがですか?
読んで「分かった」ではダメですよ。
あなたの洗濯のことを、英文にして声に出すことが、
英語をスムーズに話せる訓練なんですね♪
あなたが、楽しく英語を身につけたいなら、
ぜひ、私たちのクラスに遊びに来て下さい。
ネイティブと日本人の講師ですので、
生の英語や、ニュアンスの違い、勉強法など、様々な情報が手に入りますよ。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷、桜木町で英会話スクール
そして、
英文を自在に作るには、「しっかりと英語の基礎を固める」ことが
最短なコースですね。
とても分かり易い「英文法」の解説で好評なのが、
英文法セミナー →< 英文法解説 >
です。
この英文法セミナーでは、
英語学習指導を行っている鈴木さんが
あなたに「英語学習のアドバイス」をしてくれますので、安心です。
鈴木さんは、中学で英語の通信簿が「2」だったのに、
英文法が分かり始めて、1年でTOEIC900点と、英語力がアップしました。
だから、「英文法」のどこが解かり難いか?
どこを理解すれば「英語」が伸びるか?
を身をもって体験しています。
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
まずは、最初に30ページ以上にわたって、
この「品詞、文型、単語の並び」を説明しています。
そして、その後、他の章の説明でも、
「品詞、文型、単語の並び」の視点から、解説してあります。
関係詞と疑問詞
不定詞、動名詞、分詞の特徴と使い方
形容詞・副詞と前置詞・接続詞の役割
バラバラに見える分野も、品詞の観点から見ると、
とても多くの共通項目があるので、理解しやすく覚えやすいのです。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
英会話初級者の方から、TOEIC高得点の方まで、広いレベルで
支持を得ているのは、まさに、
英文法の基礎 ⇒ 応用 へと分かりやすく展開する
英文法の解説だからなのですね。ぜひ、受講者の感想を参考にして下さい。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この英文法セミナーの手法を
英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< 無料英語学習メルマガの購読 >

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.