出直し英会話 レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「内科の英語」

体の調子の英会話です。今日は「内科の英語」
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
A: 何が問題ですか?
B: 胃がむかむかするんです
A: 何が困らせていますか?
B: 吐き気がするんです。
A: 彼は今日、何をしたんですか?
B: レントゲンのために病院に行かないといけませんでした。
A: お医者さんたちはあなたに何をしたんですか?
B: 脈をとって、血圧をとって、あごのレントゲンを撮りました。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
=====【気になる表現をチェックしてくださいね】=====
今日は内科でよく使われそうな英語です。
A: What’s the problem with you?
B: I have an upset stomach.
この他に、What’s the matter? という聞き方も入っています。
upset は、文字通りですと「ひっくり返る」みたいな感じですね。
胃がひっくり返る?と むかむかしますし、
I’m upset 気持ちがひっくり返ると、やっぱりムカムカしますね(笑)
A: What’s bothering you?
B: I feel nauseous.
What’s bothering you? はよく聞くフレーズです。
nauseous も、むかむかする感じです。船酔いにも使われますね。
旅行の英会話では、飛行機酔いで紹介しました。
A: What did he do today?
B: He had to go to the hospital for an X-ray
はい、レントゲンは X-ray と言いますね。名詞にも動詞にもなります。
A: What did the doctors do to you?
B: They took my pulse, took my blood pressure, and X-rayed my jaw.
脈拍、血圧、レントゲンの表現が分かりました。
これで内科のお医者さんに行っても少しは大丈夫でしょうね!
今日は、少しスペースが余っていますので、
以前やった病気の用語を復習しましょう!
angina狭心症、anorexia食欲不振、asthmaぜんそく、
dehydration脱水症状、diabetes糖尿病、
diarrhea下痢、hypertension高血圧、
insomnia不眠症、measles風疹、
menopause更年期障害、obesity肥満
うっ、やっぱり、ちょっと難しかったです!

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.