英会話レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

「歯医者での英会話」

体の調子の英会話です。今日は「歯医者での英会話」
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
今日は、歯医者さんで使う英語です。
これで、海外旅行中、歯が悪くなっても大丈夫ですね!
A: 歯がゆるい(グラグラする)感じです。
B: 口を大きく開けて~。
A: 歯ぐきから血が出ます。
B: 化膿(感染)しているか調べてみないといけませんね。
A: 歯を抜いてもらいたいんですが。
B: えぇ、これは虫歯(穴が開いている)ですね。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
=====【気になる表現をチェックしてくださいね】=====
A: My teeth feel loose.
うっ、いきなり、言えそうで言えない表現でした。
「歯」が感じるなんて!
丸覚えですね。
B: Open your mouth wide.
こっちはOKですね。
A: My gums bleed.
これは、いかがでした?ガム?ゴム?歯ぐき?
bleed は出血(名詞)出血する(自動詞)です。
ドラマや映画では、bleeding の形でよく聞くはずです。
私が、これとごっちゃになりやすい、よく聞く単語は、
breath、 breathing 呼吸する
breed、繁殖させる breeder (犬などのブリーダー)
breeze、風(そよ風)が吹く
これ、意外とどれもよく聞くんですね。
ごっちゃになりませんか?今、なってしまったらゴメンなさい。
B: I have to check if they’re infected.
infect、infectionは、この、「体の調子」の英会話では、
ぜひ憶えてもらいたい単語の一つです。
それから、もう一つ、これもぜひ、憶えてください。
antibiotic 抗生物質
お薬できっと、聞く単語ですよ。
A: I want to have a tooth pulled out.
B: Yes, this is a cavity.
虫歯の穴の cavity は有名ですね。
そして、I want to have a tooth pulled out.
この、have の使い方は、ぜひマスターしたいですよね。
「自分でするのでなく、人にやってもらう」言い方の have
でしたね。今まで、何回も紹介しましたし、これからも
何回も紹介します。
会話で良く使う表現ですからね。

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.