英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「お茶に誘う」英会話

さて、今日は「あいさつの対話3」です。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
[文章の見方]
A: は、質問する方の言い方です。B: は答える方の言い方です。
☆ 一緒に声を出して読んでみましょう。状況をイメージしながら ☆
A: Sarah! What a pleasant surprise. What brought you here?
B: I was just passing by your building and just wanted to say, “Hi”.
A: Could you come in for a minute? Maybe a cup of coffee?
B: Sure, but only for a minute. I have to get back to the office soon.
A: How’s life treating you?
B: Pretty good. I got promoted last week.
A: Great! Congratulations.
B: Thanks, Travis.
===== 例文を、個別に見てみましょう! =====
A: は、質問する方の言い方です。B: は答える方の言い方です。
☆ 自分が英語で話すときに使えるか?イメージしながら読みましょう ☆
A: Sarah! What a pleasant surprise. What brought you here?
B: I was just passing by your building and just wanted to say, “Hi”.
A: “What brought you here?” What で始まるこの質問の仕方はよくありますね。
ぜひ、慣れて、使えるようにしてください。英語っぽくなりますね。
例:
“What Took You So Long?”
“What Makes You Think …”
この2フレーズはとってもよく聞きます。何度でもこの例は出しますよ。使える
ようになってくださいね。
B: pass by は「出直し英会話」でやりましたね。早速、使われています。
A: Could you come in for a minute? Maybe a cup of coffee?
B: Sure, but only for a minute. I have to get back to the office soon.
A: come in も「出直し英会話」でやったばっかりです。よく使うフレーズです
ものね。
Maybe a cup of coffee?、but only for a minute. 会話ではこのように不完全
な文章もとても多いです。(日本語でもそうですよね)これらは、イントネーシ
ョンで文の意味を伝えています。会話ではとても大事です。あなたも、「話す」
時はイントネーションに気を配りましょう!(ネイティブ先生の口癖です)
A: How’s life treating you?
B: Pretty good. I got promoted last week.
A: 最初の例で紹介した、「What brought you here?」と似ていますね。私は使
えませんが、こんな表現、イカシてますね。英語っぽいです。
B: 昇進したそうですね。日本は「4月昇進」が一般的ですが、アメリカは不定期
です。「今(これ)から課長だよ」なんて言われますからね。(他の国は知りま
せんが…)
A: Great! Congratulations.
B: Thanks, Travis.
A: 「すごいね!」なーんて相手を褒める言葉はたくさん覚えて、しょっちゅう
使ってください。相手も喜びますし会話もはずみます。Congratulations は “s”
が着きます。(私もつい最近知りました)
今日の例文では、Sarah と Travis が出てきました。私は名前を覚えるのは苦手
で、(英単語もそうですが)ましてや、ガイジンの名前は特にですね。

英会話表現集

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.