英会話レッスン 横浜:桜木町,みなとみらい,東戸塚,保土ヶ谷,元町,関内,石川町

あなたは英語のノートを何冊持っていますか?

英会話教室にノートを持って行きますか?
テレビやラジオ放送で勉強するときにノートを使っていますか?
そして、その時に書き取った内容が、乱雑なので、別のノートにキレイに書き写していませんか?
そうです。最初に書いたノートと清書用のノートと2つ用意して、それを書き写すことに多くのの時間を割いていませんか?
子供の頃、学校では、先生の授業を受け、ノートをとる。家に帰ったら、授業で取ったノートを整理する。
きれいにまとめたノートを見て充実感がありました。「たくさん勉強したなぁ!」
学校でのテストは筆記テストです。書いて覚えることはとっても効果がありました。
でも、英会話は会話です。聞いたり話したりすることがとっても大事です。ノートを取ったり、またそれを清書するのはとっても時間がかかります。ぜひ、学習の仕方を工夫してください。
私のアドバイスは、ノートは一冊にします。そして、授業でノートを使ったり、自分での学習で使う時は、思いっきり余白をとって書くのです。
たまには字を斜めに書いたり、さらには絵などマンガを描いて単語やフレーズの説明をしたり。
そして、ノートの余白や右上、左上に「何の単語・フレーズ」を勉強したか見出しのように目立つよう書くのです。
ノートが一冊終われば、そのノートの1ページ目は目次にしてしまうとか、ノートの表紙を目次にしてしまうとか。すると、後で「この単語、以前勉強したぞ!」という記憶を元にノートから探し出すことが出来ますね。
授業で習う単語、フレーズは、ぼんやり読んだ単語なんかよりずーっと記憶に残っています。そのとき「ノート」のどこに何を書いたかさえ覚えていることがあります。
ぜひ、時間を節約して記憶に残るノートを作ってください。そして、出来るだけ書く時間を減らし、読みと聞くの時間に回しましょう。
本当の英会話の学習はどれだけ聞いたか、どれだけ話したかです。読んだ、書いたはその次ですよ!

英語、英会話学習のコツ

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.