英会話の勉強で一番の大敵は、「上達を感じられない」という気持ちです。

「ぐっと伸びた」と感じるのは、「壁を突破」した時で、通常、半年から2年かかります。

しかし、多くの人が、その前に学習をストップしてしまいます。

勉強を始めると、最初はドンドン伸びます。

ところが、ある程度行ったところで、伸び悩んでしまいます。

これは、ある程度まで上達した、次のステップに上がるところまで来たという意味です。

そして、この英語が伸び悩んだときこそ、もっと勉強をする、勉強の仕方を工夫する、替える必要があるのに、逆に勉強の量を減らしてしまいます。

せっかく次のステップに移る壁の手前まで来たのに、勉強を止めて、元にもどってしまうんですね。

壁の前でストップすると、また「始めから」ですが、

一度、壁を突破すれば、「もう元には戻りません」

コツは、「他人」でなく、「以前の自分」と比較して「始めより良くなっている!」と自分を褒めて、2年続けることです

上達の壁を感じるまで勉強しましょう。

壁を感じたらレベルアップのチャンスです、

勉強法を変えるなどして壁を突破しましょう

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪