私が、生徒さんに英会話を教えるときに、一つ注意している事があります。

それは、英語を「学問的に扱わない」ことです。

「英語を話したい」と思い立って、いらっしゃった生徒さんたちです。

そこで、また、「学校の勉強」のようなことを強要しても、やる気がなくなってしまいます。

でも、実は英会話と言っても、英語の文法、特に基礎はとても大事です。

先日、日本語教師の方と、「会話の指導法」についてお話していたのですが、

母国語でさえ「文法」を学習した事が無い方に、語学を教えるのはとてもムズカシイし、修得も遅いと言ってました。

ただ、本当に初心者に必要な「英文法の基礎」を学べる参考書は、なかなかありません。

学校の授業、大学受験の英語自体が、かなりレベルが高いので、その問題が解けるような解説の文法書になります。

だから、基礎から、簡単に、じっくり、一から学びたい初心者には不向きなわけです。

さらに、分からないことがあっても、調べる手立てがありません。

英語の文法を理解するには、2つのコツが必要です。

・ 一つずつ積み上げていく。基礎を抜かすと先々、歯が立たない。

・ いくつかに分かれている項目は、実は関連性があるので、それを理解する

すなわち、いろんな項目をバラバラに教えたり、基礎を省いてはいけないんですね。

全体を見据えて、一つ一つ、関連性を気付かせながら、教えいくことが大事なわけです。

バラバラな理解では、「応用が利かない、忘れやすい」ということがおきます。

私の学校での英語の理解が、まさにこれでした。

「関連性が見える」、「基礎から積み上げる」、「トータルで考えられる」

こんな力が着くと、英語はとっても楽しくなります。

自分で扱えるようになるわけです。

英語の文法を、もう一度一から、きっちり修得したい!と思っている方に唯一オススメできるのが、鈴木さんの

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」

です。

2ヶ月間に渡って、メールと音声にてしっかりと英文法の1から教えてもらえます。

結果、

・英語の構造がしっかり分かるようになる

・TOEICなどの文法問題が解けるようになる

・リスニング、リーディングが上達

・英会話も上達

ということですね。

「基礎から、一から」と言っても、キッチリやれば本当に、中級、上級の力が着きます。

それだけ、先に述べた、「基礎から」と「関連性の理解」は大事なわけです。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪