「お店に電話」の英会話 おつなぎします 配達はいつ頃ですか

電話の英会話をご紹介いたします。

まず、最初に電話の用語を少しご紹介しますね。

電話を取るは pick up ですね。

電話を「切らずにそのまま待つ」のは、hold on や hang on ですね。

I’ll put you through him, hold on, please.
彼におつなぎします、そのままお待ちください

Please hang on a minute.
電話を切らずにしばらくお待ちください

電話を切るのは hang up ですね。

Can I hang up on them?
電話を切っても良いですか?

いろいろなお店に電話をかけます。

次のようなことを英語で言ったり、聞いたりしてみましょう。

  • ご用件は何ですか?
  • 電話で注文は出来ますか?
  • カスタマーサービスと話が出来ますか?
  • おつなぎしますね。
  • 配達されるのはいつ頃になりそうですか?
  • 2週後です。

A: E-Day telemarketingです、ご用件は何ですか?
B: 電話で注文は出来ますか?

A: E-Day telemarketing, how can I help you?
B: Can I order over the phone?

注文するは、order ですね。

I ordered a bacon hamburger
ベーコンバーガーを注文した

I ordered her a new dress.
彼女に新しいドレスを注文してあげた。

order は、他にもいくつかの意味でつかわれますね。

in order : 順番に

keep order : 秩序を保つ

They ordered us to go there.
行けと命令した

A: 顧客サービスと話が出来ますか?
B: おつなぎしますね。

A: Can I talk to the customer service department?
B: I’ll put you through.

put you through

「おつなぎします」電話の受付、窓口から、他の部門へ電話をつなぐときの決まり文句ですね。

connect に似てますね。

A: 私の本が配達されるのはいつ頃になりそうですか?
B: 今日から2週後です。

A: When can I expect my books delivered?
B: Two weeks from today.

お店の人に配送してもらうとき、

You や I を主語にしたり、モノをどうする?と言ったりできますね。

Could you deliver my books?
届けてくれませんか?

I’d like you to deliver my books.
(あなたに)届けてもらいたいです

I’d like my books delivered
(本を)届けてもらいたいです

Follow me!