ネイティブ英語感覚が身につく横浜の英会話教室:「学校英語よりやさしいネイティブ英語だからあなたも英語が話せる!
日常、旅行英会話の表現やTOEIC、ビジネスに役立つ学習法も紹介。無料英語メルマガを約3万人に配信中
  • 1年でTOEIC 900の秘訣
  • 英会話で使える。英文法解説
  • 初心者でも安心の英会話!
  • 英字新聞もスラスラ読める!

    通信簿2、偏差値30の英語嫌いが1年でTOEIC 900達成! 英会話の実質最上級レベルも到達した英語学習法、そして、そのきっかけとなった英会話に使える、英文法解説をご覧下さい。
  • back up 「後押しする、助ける」

    ● 今日の表現:「後押しする、助ける」

    ○ 例文:
    あなたはあの件で、私を助けるはずだったのよ!


    =====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

    今日の例文は...
    いったい何を考えているのよ!あなたは、私の後押しをしなきゃいけないのに、
    何で黙ってたの!


    「はずだったのよ」は、be supposed to、「あの件」は、on that を使いました。


    今日のイメージは...
    「後ろ+上」です。イメージしました?

    「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。

    (-.-;)y-~~~

    =====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)

    (英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)


    ● 今日の表現:「後押しする、助ける」
    back up

    ○ 例文:
    You were supposed to back me up on that.
    あなたはあの件で、私を助けるはずだったのよ!


    back up バックアップ、日本語にもなっているのでおなじみですね。これだった
    らイメージはすでに出来ていますので、英語で口から出るのも簡単ですね。

    カタカナ英語、和製英語は弊害もありますが、正しい英語のイメージどおりのも
    のであれば使うことは大賛成です。その時は、2つの点に気をつけています。

    1.意味が同じか?(日本独自・特殊な意味を取上げていないか確認)
    2.発音(カタカナ英語の発音では通じません。せっかくだから発音チェック)

    それから、今日の例文でもう一つ大事なのが、suppose です。その中でも会話で
    特に大事なのが、今日の形、


    You were supposed to be here ~.
    What am I supposed to do?

    「~することになっている、なっていた。~すべきだ、すべきだった。そういう
    ことになっている(た)」のようなニュアンスを表せます。


    自分で使うのには難しくても、意味を知っておくと、映画やドラマで、会話の意
    味がとってもつかみやすくなります。人間関係や、状況を表すのにとっても大事
    でよく使う表現です。覚えるんだったらこんな表現ですね!


    それでは、今日も、例題でイメージをつけるトレーニング!

    「簡単・短い・(ネイティブが)会話で良く使う」フレーズ

    日本語を英語に訳すのではなく、シーンに合ったフレーズを思い出せるようにし
    ましょうね。それには、例題でイメージをつけるのが一番ですね!


    先輩 A:Can you back me up?
    後輩 B:もちろんっすよ、先輩!

    先輩 A:覚悟はいいか?一旦始めたら、後には引けないぞ!
    後輩 B:I'll back you up all the way.

    あれれ、先日やった all the way が、もう出てきていますね。やっぱりよく使
    うんですね。

    お役立ちサイト:みんなの英会話奮闘記

    関連エントリー

    turn up:「現れる」
    speak up:「躊躇(ちゅうちょ)せず話す」
    stand up:「デートをすっぽかす」
    pick up :「拾う、拾い上げる」
    mess up:「台無しにする」
    make up 「決心する」
    make it up 「償う、埋め合わせをする」
    look up 「調べる、探す」
    keep up with 「ついて行く」
    hook up 「付き合う」
    put up with 「がまんする」
    burn up 「燃え尽きる」
    fix up with 「デートの相手を紹介する」
    come up with 「考えつく、準備する」
    check up on 「監視する・確かめる」
    bring up 「話題にする」
    back up 「後押しする、助ける」
    break up 「分かれる」


    無料レポート「学校じゃ教えてくれないネイティヴも驚く英会話表現集」
    学校じゃ教えてくれない。でも、ネイティヴがよく使う表現です。

    英会話表現はネイティヴが使う自然なものを学ぶのが一番! 海外ドラマで使われたものをそのまま解説いたします。 これ使ったらネイティヴもびっくりですよ!

    英会話表現を無料レポートにて、約3万人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

    無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
    ※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。


    更新履歴
    桜木町・東戸塚・保土ヶ谷で 『ボブとトシの英会話講座』 を開催中(ボランティア価格)詳しくはこちらです♪

    9/15 今日の英単語 dispute
    B: It is in the downtown historic district. B: ダウンタウン史跡地区にあります。 downtown historic district distri...

    この無料英語メルマガを申し込む




    今日のランキングを見てみる