ネイティブ英語感覚が身につく横浜の英会話教室:「学校英語よりやさしいネイティブ英語だからあなたも英語が話せる!
日常、旅行英会話の表現やTOEIC、ビジネスに役立つ学習法も紹介。無料英語メルマガを約3万人に配信中
  • 1年でTOEIC 900の秘訣
  • 英会話で使える。英文法解説
  • 初心者でも安心の英会話!
  • 英字新聞もスラスラ読める!

    通信簿2、偏差値30の英語嫌いが1年でTOEIC 900達成! 英会話の実質最上級レベルも到達した英語学習法、そして、そのきっかけとなった英会話に使える、英文法解説をご覧下さい。
  • bring up 「話題にする」

    ● 今日の表現:「話題にする」

    ○ 例文:
    なぜ、その話題を持ち出したんですか?


    =====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

    今日の例文は...
    あの件については、前回みんなで確認をとったはずですよね。何でまたその話題
    を持ち出しちゃったんですか?


    出直し英会話お得意の、基本動詞 + 前置詞 のパターンですよ。

    今日のイメージは...
    「持ってくる + 上へ」です。イメージしました?

    「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。

    (-.-;)y-~~~

    =====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)

    (英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)


    ● 今日の表現:「話題にする」
    bring up

    ○ 例文:
    Why did you bring up the subject?
    なぜ、その話題を持ち出したんですか?


    いきなりですが、bring も、私の苦手な動詞の一つなのです。最初にとっても「
    おやおや???」と思ったのがこれ、

    Bring it on!

    アメリカ大統領の選挙で候補者が言ってた言葉です。字幕には「かかってこい!
    」と。大統領候補たる人が、カメラの前で「かかってこい」とは?と思って気に
    なったのがきっかけです。

    それからと言うもの、まぁ、この表現をよく聞くようになりました。

    不思議なもので、一度気になると、「それまで聞いたことが無い」と思っている
    のがよく聞こえだすんですね。

    それで、この bring と前置詞の組み合わせが、私の中でどうもピンと来ない表
    現が多いんですね。きっと、 bring の真のニュアンスがつかめていないからだ
    と思っています。

    例えば、今日の、bring up

    She brought up three children by herself. 子供を育てる

    まぁ、日本語でも「育て上げる」と言いますしね。でも、なぜ bring かは、ピ
    ンときません。

    A sharp pain brought me up short.:[bring ~ up short]
    「突然、やっていることを止めさせてしまう。止めてしまう」慣用句です。(
    shortは、ここでは quickly に似た感じです)

    Would you mind bringing up the rear as the group hikes across the
    mountain?:[bring up the rear]

    こちらは、「最後尾から行く」です。日本語では、「しんがりをつとめる」とい
    う言葉がありますよね。「列の最後を持ち上げる」というニュアンスでしょうか

    こんな、「感じ」がつかめない言葉を習得する方法は唯一つ。いつも気にして、
    インプットがある度に、あれこれ自分で考えてみることです。「腑に落ちた」時、
    初めて使えるようになりますね。

    お役立ちサイト:みんなの英会話奮闘記

    関連エントリー

    turn up:「現れる」
    speak up:「躊躇(ちゅうちょ)せず話す」
    stand up:「デートをすっぽかす」
    pick up :「拾う、拾い上げる」
    mess up:「台無しにする」
    make up 「決心する」
    make it up 「償う、埋め合わせをする」
    look up 「調べる、探す」
    keep up with 「ついて行く」
    hook up 「付き合う」
    put up with 「がまんする」
    burn up 「燃え尽きる」
    fix up with 「デートの相手を紹介する」
    come up with 「考えつく、準備する」
    check up on 「監視する・確かめる」
    bring up 「話題にする」
    back up 「後押しする、助ける」
    break up 「分かれる」


    無料レポート「学校じゃ教えてくれないネイティヴも驚く英会話表現集」
    学校じゃ教えてくれない。でも、ネイティヴがよく使う表現です。

    英会話表現はネイティヴが使う自然なものを学ぶのが一番! 海外ドラマで使われたものをそのまま解説いたします。 これ使ったらネイティヴもびっくりですよ!

    英会話表現を無料レポートにて、約3万人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

    無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
    ※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。


    更新履歴
    桜木町・東戸塚・保土ヶ谷で 『ボブとトシの英会話講座』 を開催中(ボランティア価格)詳しくはこちらです♪

    9/15 今日の英単語 dispute
    B: It is in the downtown historic district. B: ダウンタウン史跡地区にあります。 downtown historic district distri...

    この無料英語メルマガを申し込む




    今日のランキングを見てみる