ネイティブ英語感覚が身につく横浜の英会話教室:「学校英語よりやさしいネイティブ英語だからあなたも英語が話せる!
日常、旅行英会話の表現やTOEIC、ビジネスに役立つ学習法も紹介。無料英語メルマガを約3万人に配信中
  • 1年でTOEIC 900の秘訣
  • 英会話で使える。英文法解説
  • 初心者でも安心の英会話!
  • 英字新聞もスラスラ読める!

    通信簿2、偏差値30の英語嫌いが1年でTOEIC 900達成! 英会話の実質最上級レベルも到達した英語学習法、そして、そのきっかけとなった英会話に使える、英文法解説をご覧下さい。
  • let ~ know:「知らせる」

    ● 今日の表現:「知らせる」

    ○ 例文:
    私から彼女に、何が起きてるのか知らせておきますよ。


    =====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

    今日の例文は...
    「あ~、いいですよ。ご心配なさらず。この件は、私から彼女に詳しく
    話しておきますから」


    「何が起きてるのか」は、what's going on を使いました。


    今日のイメージは...
    「させる・許す + 知る」です。イメージしました?

    「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。

    (-.-;)y-~~~

    =====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)

    (英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)


    ● 今日の表現:「知らせる」
    let ~ know

    ○ 例文:
    I'll let her know what's going on.
    私から彼女に、何が起きてるのか知らせておきますよ。


    let は、とっても苦手な動詞でした。

    学校で習ったこと(?)も、何一つ覚えていませんでした。

    ところが、会社に入って仕事のメールをやり取りをするようになり
    (その頃はインターネットはなく、メッセージシステムと呼ばれるもの)
    そのメールの終わりにとても頻繁に目にするフレーズが、

    If you have any questions, please let me know.

    でした。


    その頃は、「ふ~ん、let me know。let ってこんな使い方するのかぁ。
    でも、let って使わないよなぁ~」

    なんて、勝手に思っていました。

    ところがどっこい(←笑)、会話の英語を勉強すればするほど、実は
    let はとっても良く使う言葉だったんですね。

    やっぱり、学校だけの英語では「なんとなく」片手落ちのような
    気になるのでした。(注:私だけかもしれません)

    さて、let me see, let me check など、会話で頻繁に使う let ですが、
    今日は、ドラマ、映画でピンと来るように、いくつか例文で
    練習しておきましょう。


    I'll let you know later.
    あとで知らせますから。(上司に会議の結果を報告)

    Don't let me down.
    俺をがっかりさせないでくれよ。(弟子に)

    I didn't mean to let you down.
    あなたを失望させるつもりは無かったんです。(師匠に)

    Don't let her go.
    彼女を手放すんじゃないぞ。(好きだった女の子が親友と結婚)

    Let me go right now.
    今すぐ俺に行かせてくれ。(俺じゃなきゃ解決できない事件だ)


    どうですか?( )には、状況例を書いてみました。どれもとっても
    活き活きした表現と合いますよね。let がうまく使えるようになると、
    会話がもっともっと弾みますね。


    【編集後記】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    先日も、生徒さんが海外旅行に
    行ったので、早速、感想を聞きました。

    それが、どうも疲れた表情、、、ちょっと心配。

    私:「どうしたんですか?」

    生徒さん:「実は疲れて疲れて、、、」

    話を聞いてそれもそのはず。旅行中はフルに、あっちこっちに飛び回って、
    外国人(間違い、現地の人)にいろいろ尋ねたり、お話したりで、
    相当アクティブに旅行されたんですね。それで疲れすぎて。

    私:「それで、英語はどうでしたか?」

    生徒さん:「ネイティブと話す時の変な緊張が減りました」

    そうですよね。緊張すると、普段なら何でもない英語でも、パニックで
    分からなくなることも。

    リスニングで頻繁に出てきた
    Could you please tell me ... のワンパターンフレーズもバッチリ!
    だったそうです。


    ネイティブが良く使う英語表現に慣れるには、
    自然に英会話表現に慣れてしまうスピードラーニングがオススメです。


    「英語の知識」と「英語が口から出てくること」は、別モノです。


    スピードラーニングは、耳からだけで、

    英会話表現 + (日本語での)意味 + 英語圏の生活観

    の3つを同時に習得できます。


    一度、ストーリーを把握すれば、
    細切れの時間でも、一つ一つの英語表現を集中学習できますので、

    ちょっと空いた時間でも、英会話学習が出来るんですね。

    コツコツ「ネイティブの英語音声を聴く」ことが、
    英会話上達の一番近道なんですね♪


    詳しくは →スピードラーニング体験談をご覧下さい。


    【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
    メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。

    このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

    購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
    無料英語学習メルマガの購読


    お役立ちサイト:みんなの英会話奮闘記

    関連エントリー

    taste like:「~のような味」
    in common:「共同で、共通に」
    take for granted:「当たり前と思う」
    make fun of:「からかう、笑いものにする」
    let ~ know:「知らせる」
    take care of:「世話をする」
    take advantage of :「利用する」
    keep track of 「把握する」
    get something wrong 「誤解する」
    for the time being 「当面は」
    for now 「差し当たり、今のところ」
    cut corners 「手抜きをする」
    come to think of it 「考えてみればぁ、」
    by any chance 「もしかして」
    blame 「~のせいにする」
    be up to 「~次第」
    be dying to「死ぬほど~したがる」
    be behind 「遅れている、たまっている」
    as I used to be「以前、~だったように」
    about to 「ちょうど~するところだった」
    according to 「~によれば」
    after all 「いずれにしろ」
    a little too 「ちょっと~し過ぎ」
    all day long 「一日中」
    all of a sudden 「いきなり、突然」
    all the way 「最後まで」


    無料レポート「学校じゃ教えてくれないネイティヴも驚く英会話表現集」
    学校じゃ教えてくれない。でも、ネイティヴがよく使う表現です。

    英会話表現はネイティヴが使う自然なものを学ぶのが一番! 海外ドラマで使われたものをそのまま解説いたします。 これ使ったらネイティヴもびっくりですよ!

    英会話表現を無料レポートにて、約3万人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

    無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
    ※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。


    更新履歴
    桜木町・東戸塚・保土ヶ谷で 『ボブとトシの英会話講座』 を開催中(ボランティア価格)詳しくはこちらです♪

    9/15 今日の英単語 dispute
    B: It is in the downtown historic district. B: ダウンタウン史跡地区にあります。 downtown historic district distri...

    この無料英語メルマガを申し込む




    今日のランキングを見てみる