ネイティブ英語感覚が身につく横浜の英会話教室:「学校英語よりやさしいネイティブ英語だからあなたも英語が話せる!
日常、旅行英会話の表現やTOEIC、ビジネスに役立つ学習法も紹介。無料英語メルマガを約3万人に配信中
  • 1年でTOEIC 900の秘訣
  • 英会話で使える。英文法解説
  • 初心者でも安心の英会話!
  • 英字新聞もスラスラ読める!

    通信簿2、偏差値30の英語嫌いが1年でTOEIC 900達成! 英会話の実質最上級レベルも到達した英語学習法、そして、そのきっかけとなった英会話に使える、英文法解説をご覧下さい。
  • 「個人トレーナーでダイエットする」時の英語表現

    個人トレーナーを雇ってダイエットするって?どんな風でしょうか。

    ジムに入って、トレーナーがつくのとは、ちょっと違うかもしれません。

    毎日の食生活や、メンタル面のサポートもあるとしたら、
    日本でも、通用するかもしれませんね。


    (日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)

    A: うわぁ、Spring!(見た目)すごいわね!何したの?
    B: うん、20パウンドやせちゃったの。

    A: ほんと!わぁ!どうやったの?
    B: 個人トレーナーを雇ったの。

    A: それってすっごく高くない?
    B: それ、私も思ったの、でも実はそんな悪くなかったの。
    そんで確実に違いが出るの、ダイエットを続けるのを手助けするのに。

    A: ホント、あなたのトレーナーの名前と電話番号をもらえる?
    B: もちろん。彼のカードをあげるわ、今度会った時。後悔しないわよ。
    約束する。

    A: うん、もし、それであなたのように見栄えが良くなるんだったら、
    私、何でもやってみるわ!


    おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
    見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
    (あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)


    英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
    (すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)


    ハーイ、それでは、ど~ぞ~


    【英文+解説】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
    想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。

    A: Wow, Spring! You look great! What have you done?
    B: Well, I lost about 20 pounds.


    You look great!

    とてもよく出てくるフレーズですね。

    と言うことは、あなたもこのフレーズを使えば、ナチュラルな
    英語が話せるということですね。

    You are great に対して、断定的でない、こんな表現は、
    会話ではとてもよく使われますね。


    look 見える
    sound 聞こえる
    smell においがする
    taste 味がする
    feel 肌触りがする

    と、seem(思われる)は、まとめて、覚えると良いですね。

    I lost about 20 pounds.

    lost weight ⇔ gain weight
    は、前回もやりましたね。

    このダイエットの項の機会に、ぜひ使えるようになってくださいね。

    What have you done?

    You have done something 何かやりました。
    What have you done? 何をやったの?

    なんでもないフレーズですが、なかなか咄嗟には、口から出てきません。

    こんな、なんでもないフレーズをものにしていくことが、
    ネイティブっぽいペラペラへの、一歩だと思います。


    A: Really! Wow! How did you do it?
    B: I hired a personal trainer.


    How did you do it?

    これも、先ほどの What have you done? と、同じ、ものにしたい
    フレーズです。

    疑問文は、会話でとても重要ですし、
    すばやく口に出すことで、会話にリズムが生まれます。

    簡単なフレーズこそ、大事なんですね♪

    I hired a personal trainer.

    hire は、お金を払って、借ります。

    人なら「雇う、雇用」ですね。

    車なら、ハイヤー(タクシー)と、日本語でも使われていますね。
    (営業所などで予約して利用)

    あなたが英単語を覚えられないと悩んでいるなら、
    日本でも使われている言葉をきっかけに、覚えるのも手です。

    そのときは、発音と、本当の意味を確認しましょうね。


    A: Isn't that awfully expensive?
    B: That's what I thought too, but it wasn't bad really.
    And it sure made a difference in helping me stick to my diet.


    awfully

    単語は、すごそうですが、意味は very などと、同じ仲間ですね。
    変わった単語を使うと、インパクトもありますね。

    この単語も、会話では良く使われますが、
    awfull は、発音を知らないと、off みたいに聞こえるので、
    聞き逃すことがあります。

    一度、発音を確認しておいた方が良いですね。

    it sure made a difference in helping me stick to my diet

    少し分かりにくい文です。

    ちょっと分解してみましょう。


    it (sure) made a difference 違いをつくる

    in helping me ~ 私が~するのを助ける点において
    (前置詞 + 動名詞)

    (me) stick to my diet ダイエットを続ける
    (stick は、原形不定詞ですね)
    (次の to は、不定詞でなく前置詞ですね)

    in 以降から、help、stick と、準動詞が2つも出てくるところが
    難しいポイントですね。

    このように、動名詞(分詞)不定詞や第5文型は、複雑な内容を表せますので
    確実に理解しておきたい英文法項目ですね。

    こちらで、分かりやすく解説されていますよ。

    こちらです

    A: Really, could I have your trainer's name and phone number?
    B: Sure. I'll give you his card next time I see you.
    You won't regret it. I promise.


    You won't regret it

    regret は、「後悔する」という意味ですが、うまく使えば、
    「反省する」という時にも使えそうですね。

    regret は、いろいろな表現を持っていますので、
    編集後記でご紹介しますね。


    A: Well, if it can make me look as good as you, I'll try anything!


    if it can make me look as good as you,

    ちょっと、分かりにくいですが、

    it makes me ~ (それが)私を~にする

    I(me) look good (私は)良く見える(最初にやりましたね)

    I look as good / as you (look good)
    (~のように良い)/ (あなたは良く見える)ように

    と、3つも大事な英語表現が含まれています。

    第5文型、比較、とも、理解すると、英文の理解が
    早くなりますね。

    あなたが、文のパーツ、単語の固まりがうまく見えないなら、
    こちらで、丁寧に解説されていますよ。

    こちらです

    【編集後記】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    regret は、名詞では、「残念、遺憾」と、ちょっと固い使われ方が
    多いですが、

    動詞では、もうちょっと柔らかい感じで、
    普段の会話でも使うことが多いです。


    「動詞 + 名詞」

    I immediately regretted my words.
    自分の言った言葉をすぐその後で後悔した.

    言葉や、動作など起きた事を後悔したり、悔やんだりします。

    「動詞 + 動名詞」

    I regret being unable to help you.
    残念ですがお手伝いできません.

    先ほどの「名詞」と同じイメージで「動名詞」まで、拡張してみてください。


    He regretted not having done his best.
    彼は最善を尽くさなかったことを後悔した.

    このように、「既に起きた事(過去)」を明示したい場合は、

    regret having Vpp(過去分詞)

    と、have + 過去分詞 で、過去を表し、have の部分を having に
    します。

    「動詞 + 不定詞」

    We regret to inform you
    that your application has not been successful.
    遺憾ながら貴下のご出願は受理されませんでした

    こちらは、「これから行うことが残念、遺憾」という内容に
    なります。

    名詞、動名詞の場合と、意味合いがちょっぴり変わってきますね。

    「動詞 + that節」

    We regret that you should have been caused inconvenience.
    皆様がご不便な目にあわれたことを遺憾に思います

    that 以下の文を残念、遺憾に思います。

    何に対して残念、遺憾に思うのか、詳しく伝えることが出来ますね。


    例文参照:New College English-Japanese Dictionary,
    6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998


    このように、一つの動詞が、名詞、動名詞、不定詞、that節 を取るのは、
    そんなに多くありません。

    自ら、使い分けるのは、ちょっと難しいですが、

    相手が言ったのを理解するのは、

    「 動名詞、不定詞の性格 」

    を押えておくと、便利です。


    英文法が敬遠される理由に

    「学校で習っても、良く分からなかったから」

    と、皆さん言います。私もそうでした。


    そして、その理由を今考えると、

    ・ 難しすぎたから理解できなかった

    ・ テストのために丸暗記した

    ・ バラバラな知識だった

    と思います。


    でも、あなたが「英文法」を避けて、英語を勉強しているなら、
    とても時間をムダにしているかもしれません。


    なぜなら、「たった一つの理解が、全てにつながる」そんな大事な
    ポイントがとても多いからです。

    「 動名詞、不定詞の性格 」

    これだけでも、実は、他のいろんな英語の理解に結びつくんですね。


    大人のための英文法理解にオススメなのが

    「分かる!解ける!英文法!」
    文法セミナー

    です。


    これは、通信簿2から、いきなり、TOEIC900まで伸びた、

    『 英語の理解の方法 』

    の、集約です。


    どの項目も、初心者、学習者が、英語につまずく点を
    分かりやすい工夫で解説してあります。

    「理解できた秘密」の例文、解説、コツがたくさんあります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    英語の一番初歩の「品詞」と「文型」から、丁寧に進みますから、
    安心ですし、


    それが、魔法のように、不定詞、分詞、関係詞などへと
    難しい分野への理解につながっていきます。


    通常の文法書では、「バラバラの項目」になっているのに、

    それが、全て一貫して説明されているので、
    英語が一つの綺麗な形で理解できるわけです。


    講座内容の説明もありますし、受講者の方々の感想もありますので
    一度、目を通してみてください。

    こちらです↓
    文法セミナー


    あなたが、今の英語の学習に伸び悩みを感じているなら、

    「英語の構造を基礎からしっかり理解できる」このセミナーは、
    役に立ちますよ♪


    私が、この文法セミナーを読んだ感想は、こちらです。

    こちら →< http://denaoshi.chot.biz/2006/11/post_609.html >

    ご質問は、

    こちら ⇒ http://denaoshi.chot.biz/2006/04/post_43.html

    より、お気軽にご連絡くださいね。


    【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    このメルマガをどんどん友人、知人、
    同僚、家族に紹介してください!
    メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。

    このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

    購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
    →< http://denaoshi.chot.biz/2006/05/post_259.html >


    お役立ちサイト:みんなの英会話奮闘記

    関連エントリー

    「趣味が山登りの事を話す」時の英語表現
    「釣りのえさや釣れたかを聞く」時の英語表現
    「釣りに関することを聞く」時の英語表現
    「個人トレーナーでダイエットする」時の英語表現
    「ダイエットを始める」時の英語表現
    「スポーツジムにサインアップする」時の英語表現
    「ジムでプログラムを作成する」時の英語表現
    「スーパーボウルの試合を見る」時の英語表現
    「バスケットボールの試合を見る」時の英語表現
    「エクササイズ後の食事」時の英語表現
    「ジムで運動する」時の英語表現
    「プレーを褒める」時の英語表現
    「試合の結果を話す」時の英語表現
    「テレビで野球中継を見る」時の英語表現
    「野球場でチケットを買う」時の英語表現
    「スポーツを勧める」時の英語表現
    「個人的なスポーツについて」時の英語表現


    無料レポート「学校じゃ教えてくれないネイティヴも驚く英会話表現集」
    学校じゃ教えてくれない。でも、ネイティヴがよく使う表現です。

    英会話表現はネイティヴが使う自然なものを学ぶのが一番! 海外ドラマで使われたものをそのまま解説いたします。 これ使ったらネイティヴもびっくりですよ!

    英会話表現を無料レポートにて、約3万人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

    無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
    ※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。


    更新履歴
    桜木町・東戸塚・保土ヶ谷で 『ボブとトシの英会話講座』 を開催中(ボランティア価格)詳しくはこちらです♪

    9/15 今日の英単語 dispute
    B: It is in the downtown historic district. B: ダウンタウン史跡地区にあります。 downtown historic district distri...

    この無料英語メルマガを申し込む




    今日のランキングを見てみる