ネイティブ英語感覚が身につく横浜の英会話教室:「学校英語よりやさしいネイティブ英語だからあなたも英語が話せる!
日常、旅行英会話の表現やTOEIC、ビジネスに役立つ学習法も紹介。無料英語メルマガを約3万人に配信中
  • 1年でTOEIC 900の秘訣
  • 英会話で使える。英文法解説
  • 初心者でも安心の英会話!
  • 英字新聞もスラスラ読める!

    通信簿2、偏差値30の英語嫌いが1年でTOEIC 900達成! 英会話の実質最上級レベルも到達した英語学習法、そして、そのきっかけとなった英会話に使える、英文法解説をご覧下さい。
  • 「ダイエットを始める」時の英語表現

    ダイエットは、日本人にも関心が高いので、
    意外と共通な話題になりそうですね。

    どんな風に英語で話しているのか、早速、見てみましょう♪


    (日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)

    A: それで、あなたの新しいダイエットはどんな調子?
    B: いいわよ、もう12パウンドも減ったの。

    A: それはすごいわね。ほんと、表れてるわ!
    B: えぇ、じきに、新しいワードローブを買わないといけないわ。

    A: それは良いねぇ。
    B: えぇ、主人もこのアイディアを気に入ってるの。

    A: まったくだわ。ダイエットを続けるのってつらくない?
    B: そうでもないわ。一度、結果が見えてくれば簡単よ。
    でも、最初の数週間はタフだけどね。

    A: うん、私は、その地点を越えるところまで出来そうだと思えないの。
    B: ただ続けるのよ。絶対やる価値あるわ!


    おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
    見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
    (あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)


    英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
    (すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)


    ハーイ、それでは、ど~ぞ~


    【英文+解説】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
    想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。


    A: So how is your new diet going?
    B: Great, I've already lost 12 pounds!


    So how is your new diet going?

    ネイティブの友達と飲んでいるとき、
    話題のきっかけは、いつもこのフレーズで始めます。

    So, how is your ○○ (going) ?
    それで、あなたの○○は、どう?

    例えば、

    So, それでぇ~、
    How is your job going? 仕事はどうですか?

    How is your trip going? 旅行はどうですか?

    How is your life going? 生活はどうですか?

    How is your preparation going for your ○○?
    ○○の準備はどうですか?

    「 知っている 」だけではなく、ぜひ、使ってくださいね♪

    I've already lost 12 pounds!

    「痩せる」のもっともポピュラーな言い方ですね。

    lose weight

    You have to lose weight or you'll have problems.
    体重を減らさなきゃ、さもないと問題だよ。


    lose の反対は、gain ですね。

    In fact I've gained weight recently.
    実際、最近太ちゃったし


    A: That's fantastic. It really shows!
    B: Yeah, pretty soon I'll have to buy a new wardrobe.


    It really shows!

    show は、「見せる」という意味ですが、会話でとても
    使える動詞です。

    場に現れる:

    I doubt if he'll show himself at such a big party.
    彼がそんな大きなパーティーに出席するとは思えない.

    態度や感情を表す:

    His face showed (his) disappointment.
    彼の顔に失望の色が浮かんだ.

    教える:

    I'll show you the way to the station.
    駅への道をお教えしましょう.

    証明する:

    He showed the man's innocence.
    彼はその男の潔白を証明した.

    例文参照:New College English-Japanese Dictionary,
    6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998

    例文では、「分かる」という感じですね。

    A: That must be nice.
    B: Yeah, my husband loves the idea.

    A: I'll bet. Is it hard to stay on the diet?
    B: Not really, once you start seeing results it's easy.
    But the first few weeks was tough.


    I'll bet.

    bet は、「賭ける」という意味ですが、会話では、
    「賭けても良いくらい、確かだ」という意味で、良く使われます。

    I bet (you).
    確かに, そのとおり.

    You bet!
    もちろん, そのとおりだ

    アメリカに住んでいた時は、こんな時にも聞きました。

    “Thanks a lot.” ― “You bet!”
    「どうもありがとう」 「いいってことよ」.


    例文参照:New College English-Japanese Dictionary,
    6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998


    A: Yeah, I can't seem to make it beyond that point.
    B: Just keep at it. It's definitely worth it!


    I can't seem to make it beyond that point.

    日本語訳は、ちょっと難しいのですが、英語的(?)には、とても
    わかりやすい文です。

    大事なポイントは、

    I seem to ~ らしい、~のようだ

    make it 出来る(達成・成し遂げる)

    beyond ~ ~を超えて、~の向こう

    「 ダイエットを続けるには、最初の数週を我慢すれば大丈夫 」という
    アドバイスに、

    「その数週の向こう:beyond」が can't make it (と思われる)
    と言ってますね。

    It's definitely worth it!

    worth は、「価値がある」という意味ですね。後ろに it が
    ありますが、これは、前の内容を受けていますね。

    「 数週のタフな時期を乗り越えればダイエットはうまくいく 」

    ⇒ worth it

    という感じですね。


    今回の例文でも、

    So how is your ... going?

    That's fantastic.

    It really shows!

    pretty soon

    That must be nice.

    He loves the idea.

    I'll bet.

    Is it hard to do ~

    stay on

    Not really

    it's easy : it's tough.

    I can't seem to make it

    keep at it.

    It's worth it!

    どれも、「ネイティブの自然な受け答え」の代表たちですね。

    あなたが、英語を話すとき、すぐ言葉に詰まって困っているなら、


    ネイティブが良く使う英語表現に慣れるには、
    自然に英会話表現に慣れてしまうスピードラーニングがオススメです。


    「英語の知識」と「英語が口から出てくること」は、別モノです。


    スピードラーニングは、耳からだけで、

    英会話表現 + (日本語での)意味 + 英語圏の生活観

    の3つを同時に習得できます。


    一度、ストーリーを把握すれば、
    細切れの時間でも、一つ一つの英語表現を集中学習できますので、

    ちょっと空いた時間でも、英会話学習が出来るんですね。

    コツコツ「ネイティブの英語音声を聴く」ことが、
    英会話上達の一番近道なんですね♪


    詳しくは →スピードラーニング体験談をご覧下さい。


    【編集後記】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    先日は、フィギュアスケートのグランプリシリーズ、ロシア杯が
    行われ、中野選手が2位に入りました。

    テレビでは見れなかったのですが、ニュース記事を見つけました。


    The Japan Times ONLINE
    http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/sp20071126a1.html

    Monday, Nov. 26, 2007

    Nakano takes silver

    Nakano, who was second after the women's short program, collected a
    total of 172.77 points after a brilliant free skate and booked her spot
    in next month's Grand Prix Final.

    ちょっと長くて読みにくいので、区切ってみましょう。


    Nakano, (who was second / after [the women's short program],)
    (ショートプログラムで2位につけた)

    collected [a total of 172.77 points]

    after [a brilliant free skate]

    and (Nakano) booked her spot (出場権を手に入れた)

    in next month's Grand Prix Final.


    単語の羅列だと、ちょっと読みにくいですが、
    文の構造が見えると、意味がす~っと入ってきますね。


    インタビューです。

    "There were a few jumps that lacked the necessary rotations but I'm
    glad I ended without making any mistakes. I still have some practice
    time before the Grand Prix Final, so I wanted to reach a higher level."

    こちらも、区切ってみましょう。


    There were a few jumps

    that lacked [the necessary rotations] 必要な回転が足りなかった
    (that は、jumps を指していますね)

    but I'm glad
    (従属接続詞 that が省略されています)

    (that) I ended without [making any mistakes].
    (前置詞の後に動名詞です)

    I (still) have [some practice time]

    before the Grand Prix Final,

    so I wanted to reach [a higher level].


    少々長い文でも、

    ・ S V O (C) の並び

    ・ 関係詞、不定詞、動名詞 の用法

    ・ 接続詞のつながり
    (今回は、after, and, that, but, before, so など)

    を、しっかり捉えられると、意外とすんなり理解できます。


    英語が上手な方の多くが、

    「英語を楽しみながら学ぶ」

    大事さを言っています。


    あなたが、今回のようにフィギュアスケートが好きなら、
    海外のニュースを読むと、英語の勉強にもなりますね。


    海外で行われたスポーツは、日本での情報が少ないので、
    英語のニュースを見る機会も増えますね。


    英文法のしっかりした基礎さえ身につけていれば、
    いろんな情報が、すぐに教材に変わるわけです。


    あなたが、「英語のニュースが読める」基礎の英文法を
    身につけたいなら、こちらをオススメします。

    「分かる!解ける!英文法!」
    文法セミナー


    これは、通信簿2から、いきなり、TOEIC900まで伸びた、

    『 英語の理解の方法 』

    の、集約です。


    どの項目も、初心者、学習者が、英語につまずく点を
    分かりやすい工夫で解説してあります。

    「理解できた秘密」の例文、解説、コツがたくさんあります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    英語の一番初歩の「品詞」と「文型」から、丁寧に進みますから、
    安心ですし、


    それが、魔法のように、不定詞、分詞、関係詞などへと
    難しい分野への理解につながっていきます。


    通常の文法書では、「バラバラの項目」になっているのに、

    それが、全て一貫して説明されているので、
    英語が一つの綺麗な形で理解できるわけです。


    講座内容の説明もありますので、一度、目を通してみてください。

    こちらです↓
    文法セミナー

    あなたが、今の英語の学習に伸び悩みを感じているなら、

    「英語の構造を基礎からしっかり理解できる」このセミナーは、
    役に立ちますよ♪


    私が、この文法セミナーを読んだ感想は、こちらです。

    こちら →< http://denaoshi.chot.biz/2006/11/post_609.html >

    ご質問は、

    こちら ⇒ http://denaoshi.chot.biz/2006/04/post_43.html

    より、お気軽にご連絡くださいね。


    【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    このメルマガをどんどん友人、知人、
    同僚、家族に紹介してください!
    メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。

    このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

    購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
    →< http://denaoshi.chot.biz/2006/05/post_259.html >

    お役立ちサイト:みんなの英会話奮闘記

    関連エントリー

    「趣味が山登りの事を話す」時の英語表現
    「釣りのえさや釣れたかを聞く」時の英語表現
    「釣りに関することを聞く」時の英語表現
    「個人トレーナーでダイエットする」時の英語表現
    「ダイエットを始める」時の英語表現
    「スポーツジムにサインアップする」時の英語表現
    「ジムでプログラムを作成する」時の英語表現
    「スーパーボウルの試合を見る」時の英語表現
    「バスケットボールの試合を見る」時の英語表現
    「エクササイズ後の食事」時の英語表現
    「ジムで運動する」時の英語表現
    「プレーを褒める」時の英語表現
    「試合の結果を話す」時の英語表現
    「テレビで野球中継を見る」時の英語表現
    「野球場でチケットを買う」時の英語表現
    「スポーツを勧める」時の英語表現
    「個人的なスポーツについて」時の英語表現


    無料レポート「学校じゃ教えてくれないネイティヴも驚く英会話表現集」
    学校じゃ教えてくれない。でも、ネイティヴがよく使う表現です。

    英会話表現はネイティヴが使う自然なものを学ぶのが一番! 海外ドラマで使われたものをそのまま解説いたします。 これ使ったらネイティヴもびっくりですよ!

    英会話表現を無料レポートにて、約3万人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

    無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
    ※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。


    更新履歴
    桜木町・東戸塚・保土ヶ谷で 『ボブとトシの英会話講座』 を開催中(ボランティア価格)詳しくはこちらです♪

    9/15 今日の英単語 dispute
    B: It is in the downtown historic district. B: ダウンタウン史跡地区にあります。 downtown historic district distri...

    この無料英語メルマガを申し込む




    今日のランキングを見てみる