英語の学習は、巨大なピラミッドのようなものかもしれません。
学習者の数も、難易度も、勉強法も、
でも、勘違いしたらいけないのは、「英語を使って何かをやる」には、
そのピラミッドを完全制覇する必要はないんですね。
使う目的さえしっかりしていれば、あとはあなたの貴重な時間を、
そのことにフォーカスするんです。
私は、初心者、初級者の方に「英会話」を教えていますので、
フォーカスはただただ、「英語でコミュニケーションができる」です。
さて、最近、意識していることをズバリ!
リスニングは、「疑問詞」に慣れる。
what when where who which how などなど。
これが聞き取れれば、不思議と洋画でさえも、面白く見れます!
そして、スピーキングは、もちろん、
「ネイティブが会話に良く使う文章・パターンを自分も使う」です。
もし、初級者の壁を突破したいなら、プラスもう一つ、
「英語のルール」を知る
です。
これは、「文法」としても紹介されますが、
ルールはそれだけではありません。
ルールはもっと簡単で身近で分かりやすいことでもあります。
英語のルールを知っていると、話す英語が、英語らしくなるだけでなく、
英語を読めるようにもなります。長文もニュースもです。
上手に英語のルールをまとめているのが、
コチラ