● 今日の表現:「同じ意見」

○ 例文:

A: 私は ~ 思うんだけど。あなたどう思う?
B: 私もあなたと同じよ

A: I think ~. What do you think?
B:

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…

彼は、外国人だけど、日本に来て4年。政治の話や経済の話、将来の話まで共感できるところがとっても多い。

今日は、単語 4つ、0.2秒での即答を目指しましょう!

今日のイメージは…

「同意する+前置詞(相手)」です。イメージしました?

「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「同じ意見」
agree with

○ 例文:
A: I think ~. What do you think?
B: I agree with you.

A: 私は ~ 思うんだけど。あなたどう思う?
B: 私もあなたと同じよ

今日は with です。

with は 「一緒に」という意味が多いですよね。

そこからすこ~し派生して、「相手」を指すと考えることも出来ます。

agree は、辞書では、「同意する」と書いてありますよね。

その相手を with で指していると考えてもいいですよね。

日本語で、「同意する」というと、ちょっと固い感じがしますが、

agree with はもっと気楽に、会話でもバンバン使われますよ。

「そう思うわ、そのとおりよね」と思ったらドンドン使ってみてくださいね。

agree は「同じ意見になる」ところから、相手との関係しだいでは、

同意する → 承諾する → 認める

などの日本語が当てはまります。

「認める」のイメージが強すぎると、部下が上司の意見に agree with と言ったらどうなるのでしょうか?

時と場合、内容によって変わってくるのでしょうか???

それからもう一つ、「どう思う?」で think を使う場合は、what do you think? になります。

私は、日本語の「どう」に引っ張られて、How と、よく言いそうになります。

今では、ずいぶん慣れました。
慣れは大事ですね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン