● 今日の表現:「燃え尽きる」

○ 例文:
家は燃え尽きると同時に燃え落ちる…???

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
あなたは「日本語は不思議?」と思ったことがありますか?でも、「英語は不思
議?」と思うことはありますよね。そして、ネイティブも「英語は不思議」と思
っているんです。今日はその一つの例。日本語では不思議に見えませんが、英語
だと…
「同時に」は simultaneously という言葉を使いました。same time に近い言葉
です。

今日のイメージは…
「焼く+前置詞(上)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「燃え尽きる」
burn up

○ 例文:
Your house can simultaneously burn up and burn down
家は燃え尽きると同時に燃え落ちる…???

今日は up です。up は 「上」ですよね。下から上のほうまで → 「完全に」と
いう感じでとらえてみてはどうでしょうか?

今日の例文は、実は「英語って変???」みたいなお話の一つです。
up ⇔ down は反対のイメージ、もしくは逆のイメージがありますよね。
ところが、今日の例文では、家が燃えちゃったときに、
burn up
burn down
が同時に起きる。と言っているんですね。確かに、困ったものです。

これは、家が「建物」だから、壊れるイメージが down なんでしょうね。
up は火が完全に家を燃やし尽くす感じでしょうか?

他にも、「変」の例で、単数・複数の変化や、現在・過去の変化などはよく取り
上げられます。

まぁ、ネイティブが「英語って変???」と言っているわけですから、我々は気
楽に行きましょう!気楽にね。「間違っている」と、恐れたり、目くじら立てた
りするより、間違いなんか気にせずドンドン話しましょう。不思議と、話せば話
すほど、慣れて来て、間違いが減るんですね。
間違うことを恐れれば、恐れるほど、いつまでたっても慣れませんから…

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン