● 今日の表現:「追いつく」

○ 例文:
アメリカはたくさんのお金を使った、ソビエトに追いつこうとして、宇宙探査の
分野で。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
今からおよそ40年も昔、ロケットを飛ばし、人が月に降りたなんて。今のデジ
タル技術や生活と、それの40年前は…?奇跡としか思えない!
「宇宙探査の分野で」は、in space exploration を使いました。

今日のイメージは…
「捕まえる+前置詞(相手)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「追いつく」
catch up (with)

○ 例文:
The U.S. spent a lot of money trying to catch up with the Soviet Union
in space exploration.
アメリカはたくさんのお金を使った、ソビエトに追いつこうとして、宇宙探査の
分野で。

今日も with です。with は 「一緒に」という意味が多いですよね。そこからす
こ~し派生して、「相手」を指すと考えることも出来ます。

catch up は追いつくですね。周りや、ある一定基準に「追いつく」動作につか
います。対象を表すのに、 with を用いていますね。

病気で学校を休んだときに、授業に追いつくのに大変でしたよね。
I missed a lot of school, and it was really hard to catch up.

物理的に追いつくときにももちろん使えます。
You go ahead.
I’ll catch up with you in a minute.

私は、あまり聞いたことが無いのですが、ちょっと悪い状況で使われるときもあ
ります。例えば、長い間悪いことをしてきたのが「出てきた」とか、「捕まった
とか」
そんな例文を見たら教えてくださいね。
それでは、Catch you later! またね~

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン