● 今日の表現:「症状が出る」

○ 例文:
彼らは食中毒の症状が出た、吐いたり下痢などの

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…

生徒が次々と吐き気や下痢などの症状を訴えているらしい。

昼食の弁当が原因か。

「食中毒」は、symptoms of food poisoning を使いました。

吐く、下痢は聞いたことがありますか?

今日のイメージは…

「来る + 下に + with」です。イメージしました?

「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「~の症状が出る」
come down with

○ 例文:
They came down with symptoms of food poisoning, such as vomiting and diarrhea.
彼らは食中毒の症状が出た、吐いたり下痢などの

吐く、下痢は聞いたことがありましたか?

vomit – throw up

diarrhea – have the runs

医療や専門的に使われる言葉と、日常で使われる言葉がありますよね。

この2つの症状は、よくあるのでチェックしておきましょうね。

symptom は病気の症状でよく出てくる言葉ですね。

海外の薬のパッケージなら、どういう症状に効果のがあるか書いてありますね。

symptoms of hay fever 花粉症の症状

symptoms of allergy – (~ の)アレルギー症状

symptoms of menopause 更年期症状

みたいな感じですね。

みなさん、今日の come down with「~の症状が出る」は、どうやって覚えますか?

私は、

with は対象となる症状、

down は単に、体が倒れる=down のイメージにしました。

それでは慣れる為に、例文を見てみましょうね。

友達A:具合悪そうだね。
友達B:I’m coming down with a cold.

同僚A:She came down with pneumonia.(肺炎)
同僚B:インフルエンザなのに、ちょっとムリをしていたからね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン