● 今日の表現:「手抜きをする」

○ 例文:
どうやって要領よくやるか、を学ぶ必要があるな。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
おまえ、そんなことバカ正直にやることないんだよ。ボスがいない時はちった、
手抜きしないと、もたねーぞ!
「学ぶ必要がある」は、need to learn を使いました。

今日のイメージは…
「切る + 角」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「手抜きをする」
cut corners

○ 例文:
You need to learn how to cut corners.
どうやって要領よくやるか、を学ぶ必要があるな。

今日のフレーズは、何となく聞いていたような気がしていたのですが、どうも間
違って憶えていたようです。
cut corners:
最も簡単な方法でやる
最も早い方法でやる
最も安い方法でやる
こんなときに、使うそうです。そして、そのあまり、「やったことがダメになる..
.」こともあるみたいです。

「角を切る」… 四角い角を切って「丸くする」のかなぁ?なんて、勝手に思っ
ていましたが、
「角を曲がらずに近道する」ショートカットする → 最も簡単・手っ取り早い方
法でやる。このようなイメージみたいですね。
「角を切り詰めてしまう」→ 安い方法、節約する、こんなイメージもありそう
です。

面白いところは、こういう簡単な言葉の表現は、とてもよく使われるし、会話で
も、「cut corners」だけで、ピンッと言いたいことが通じ合うところですよね。

それでは、今日も例文で、cut corners に慣れておきましょう!
娘:お母さん、野菜なんか、いっぺんに煮ちゃえばいいじゃん。面倒でしょ。
母:Don’t cut corners!

同僚 A:He knows how to cut corners.
同僚 B:でも、ああ手抜きばかりしてると、いつかしっぺ返しくらうぞ、あいつ。

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン