● 今日の表現:「(お酒を)控える」

○ 例文:
君、お酒を控える必要があるね。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
この健康診断の結果を見てください。お酒を控えないと、本当に入院することに
なりますよ。
「必要がある」は、need to を使いました。

今日のイメージは…
「切る + 下へ」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「(お酒を)控える」
cut down

○ 例文:
You need to cut down on your drinking.
君、お酒を控える必要があるね。

今日のフレーズを見て、「ギクッ」とされた方もいらっしゃるのでは?

cut down は、日本語の会話でも出てきそうに有名ですね。
でも、「控える → cut down」をイメージできましたか?

cut down が使われる表現には、
お酒、タバコ、塩分を控える
cut down on alcohol, cigarettes, salt

予算を削減
cut down on cost

睡眠を削る
cut down on sleep

コレ、実は、日本語の方がおもしろいんですね。
ガイジンに日本語を教えると、「対象が変わると、使う動詞が変わる」
のに、とても混乱するんです。

他にも、「負担を軽くする、抑える、節約する、切り詰める」など、
まだまだありますね。

基本のイメージはずばり、「減らす」です。
この、いろんな日本語の動詞が、英語を話すのに、
とっても障害になっているんですね。
みなさんも、英語を話すとき、「基本のイメージ」
これを、大事にして下さい。
これさえつかめれば、日常のかなりのことは英語で言えますよ!

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン