● 今日の表現:「ダラダラやる」

○ 例文:
仕事を終えろ。いつまでもダラダラやってるな。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
おい、いつまでやってるつもりだ!もう締め切りは明日だぞ!
今日の例文には too long を使いました。

今日のイメージは…
「引きずる + 続ける(?)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「ダラダラやる」
drag on
○ 例文:
Finish the job. Don’t drag it on too long.
仕事を終えろ。いつまでもダラダラやってるな。

drag は、「引きずる」というイメージですが、
重い、
なかなか動かず引きずったり、
動かすのが難しくて引きずったり。

なじみがあるのが、パソコンのマウス。
「ドラッグ」という動作がありますよね。
クリックしたまま、ズリズリとマウスを動かす動作です。
まさに、drag ですね。

さて、この drag ですが、
この単語も会話によく出てくるんですね。
他にも、会話に出てくる言葉で、あれって思うのが、
hang、deal、stick とか figure とか
本来の意味だけでなく、それが、他の意味で
使われているところが、会話の雰囲気で合うんでしょうか?

せっかくですので、もう一つ、
会話によく出る drag in(into)も覚えちゃいましょう。

don’t drag me into this business”
こちらは、引きずりこまれる感じですね。

それでは、今日も例文で、drag の感じに慣れておきましょう!
友達 A:私、彼のことが忘れられなくて、もう、どうしたらいいの?
友達 B:Don’t drag it on forever.

部下 A:The designer has been dragging his work on three months.
上司 B:くびだぁっ!!(怒)

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。