● 今日の表現:「続いて(歌って)」

○ 例文:
さぁ、彼にお別れの歌を歌ってあげませんか?私に続いて(歌って)。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
今まで10年も会に貢献してきた会長さんが、引退することになりました。最後に
歌を歌って送りましょう。会長さん、これからも遊びに来て下さいね。
「さぁ、~あげませんか?」は Let’s ~, shall we? を使いました。

今日のイメージは…
「続く+前置詞(沿って)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「続いて(歌って)」
follow along

○ 例文:
Let’s sing him a farewell song, shall we? Follow along with me.
さぁ、彼にお別れの歌を歌ってあげませんか?私に続いて(歌って)。

今日も along です。「沿って」というイメージを持つ言葉ですね。モノや場所
に沿うときもありますし、人間関係や気持ちに沿う意味もある大事な言葉です。

follow + along 「ついていく + 沿って」もうこれだけでイメージがわきますね。
誰かが声を出して話したり、歌ったりしているのを追っかけて読んだり書いたり
するときに使います。

follow という言葉も、私はうまく使えませんが、よく使われる言葉の一つです
ね。
フォローアップ、フォロースルーは日本語にもなっているのでフォローのイメー
ジは少しつきますよね(これらの言葉の「英語での意味」も辞書で確認しておく
と良いですよね)

Are you following me? I don’t follow you.
そのままの意味もありますが、会話では、「話について来てますか?(分かりま
す?)、話について行ってません(話が分かりません)」で、よく使いますよね。

会話ではとってもよく使い、幅広~い意味をこなせる follow 。ぜひ、注目して、
そしてあなたの「単語袋」に加えて下さいね。

『英会話レッスン』のご案内です♪

福岡西区ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン