llanada-142416_640

● 今日の表現:「集まる」

○ 例文:
みんな、今晩、集まるために時間作れないかなぁ?

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…

いよいよ開催も間近というのに、最後の詰めがまだ出来ていない!とにかく一度
みんなで集まらないと…時間をひねりだしても。
「時間を作る」は spare some time を使いました。

今日のイメージは…
「得る、行く、変化+前置詞(一緒)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「集まる」
get together

○ 例文:
Can you all spare some time this evening to get together?
みんな、今晩、集まるために時間作れないかなぁ?

今日は together です。「一緒」というイメージの言葉ですね。人にもモノにも
使えてイメージがバシッとくる言葉です。

get は「出直し会話」的には「変化」と捉えてみます。この場合は、
You all → together の状態に変化するので、「集まる」という表現にはピッタ
リです。

この表現は、会話ではよく出てくるので、ドンドン使うようにしましょうね。

それから、spare 。これは、スペアタイヤ(予備のタイヤ)でおなじみの言葉で
すよね。「もともと予定にはなかった」が、集まるために「予備」の時間をつく
ってもらう。そんなふうに考えてみたらいかがでしょう?

Can you spare (時間)? は、「ちょっとお時間イイですか?」のニュアンス
にピッタリです。少し忙しいかも知れないが、わざわざ時間を割く(割いてもら
う)感じも出せます。こちらも、会話に良く出てくるので使えますよ。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。