● 今日の表現:
「返す」

○ 例文:
私の本、返してよ。(あれれ、約束は確か「金曜日」だったのでは?)

===== Thinking Time =====

今日の例文は…
今週の月曜日は、借りる時に、「今度、持って来るね」という表現でした。今日
は、単に、「返して」と言ってます。
月曜日の bring back には、「会う」という動作も含まれていますが、今日は「
本のやりとり」だけに集中します。

今日のイメージは…
「あげる+元に戻る方向」です。イメージしましたかー…
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====

● 今日の表現:「返す」
give back

○ 例文:
(Please) give me back my book (now).
私の本、返してよ。(あれれ、約束は確か「金曜日」だったのでは?)

英語の例文まで、一気に読んでしまうと、あまりの簡単さに「あっけないなぁ」
という感じがします。
が、なかなか、「返して-give」とは結びつかないものですね。英文を見る前に、
自分で一度考えてみると、「実際に話す」時の訓練になりますね。自分のボキャ
ブラリ=「英語袋」をよく覗いてみてくださいね。

ちょっと関連する言葉をまとめてみましょう。
「返すね」は I’ll give you back (something)
「返してもらったわ」は I got (something) back
give – get ですね。

それから、
「借して」は May I borrow (your something)?
「貸してあげる」は I can lend you (something)
borrow – lend ですね。
私は、なぜかこのあたりは「ごちゃごちゃ」して苦手です。みなさんはどうです
か?

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。