● 今日の表現:「折れる」

○ 例文:
ボブは数ヶ月の間、デートに誘ったんだよ、彼女が「折れる」まで、

===== Thinking Time =====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
ついに自分の理想の女性を見つけたボブは、何とか、彼女に付き合ってもらいた
くて、数ヶ月もお願いし続けました。彼女もボブの熱意に折れ、付き合ってくれ
ました。
「デートに誘う」は、ask her out という表現を使いました。
「折れる」まで ← この、「まで」は、before を使いました。

今日のイメージは…
「(自分から)出す+前置詞(中へ)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「折れる」
give in

○ 例文:
Bob asked her out for months before she (finally) gave in.
ボブは数ヶ月の間、デートに誘ったんだよ、彼女が「折れる」まで、

今日は、give in です。
give で有名なのは、「give up」ですね。こちらは、「あきらめる・やめる」と
いう感じですね。自分のものや、やっていることを「放棄」してしまいます。
give in もよく似た「感じ」があります。

こちらは、「相手が執拗(しつよう)に頼み続ける、主張し続ける」場合に、「
折れる」というニュアンスがぴったりです。
「長い間、拒み続けたのだが、最後には相手を受け入れる」という感じですね。
自分自身を相手の中に入れてしまう(in)の感じなのでしょうか?
give in も give up と同様に、日常会話で使えそうな言葉ですね。

今日の例文の、ask her out なんかは、若者向けの映画、ドラマには、バンバン
でてきます。要注意フレーズですね。out は、また、いつかお話します。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。