● 今日の表現:「合う」

○ 例文:
これらのカラーは一緒だと合いませんねぇ。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
40も過ぎると、服を選ぶのにも苦労します。若い時はショッピングは好きだっ
たけど、最近はあまり行けなくて… でも、このお店はいいなぁ。かわいい店員
さんが、さりげなく、似合う服を選んでくれて!
最後に well をつけました。

今日のイメージは…
「行く+前置詞(一緒)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「合う」
go together

○ 例文:
Those colors don’t go together well.
これらのカラーは一緒だと合いませんねぇ。

今日も together です。「一緒」というイメージの言葉ですね。人にもモノにも
使えてイメージがバシッとくる言葉です。

go はたくさんの意味があります。その中で、今日は「match 合う」という意味
の go の使い方ですね。
見た感じや、味わい、調和、などが合う、良いニュアンスです。

Do this skirt and this blouse go together?
このスカートとこのブラウスは合うと思いますか。

海外旅行のショッピングでぜひ、使ってみてくださいね。
go 自身に「合う」という意味を持っていますから、こんな表現も行けますよ。

Does this red wine go with chicken?
この赤ワインはチキンに合いますか?

海外のレストランで使ってみましょう。
こんなにシンプルでも、

Do you think this goes?
これ、合うかな?

go も奥が深いです。こんな基本動詞を丁寧に勉強すると、英語でどんどん話せ
るようになりますよ!一緒にがんばりましょうね。今日は海外旅行で使える表現
がたくさんありました。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。