● 今日の表現:「根気よくやる」

○ 例文:
我々は彼らにしつようにせまって、とうとう彼らを参らせた。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
みんな準備に大変だったが、ようやく我々の意見を聞いてもらうことが出来た。
本当にありがとう。

「参らせた」は wear down という表現を使いました。wear は「身に付ける」と
いう意味ですが、人を目的語で、「磨り減らす、疲れさせる」という意味があり
ます。(こちらも勉強になりました)

今日のイメージは…
「続ける+前置詞(そこ)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「根気よくやる」
keep at

○ 例文:
We kept at them and finally wore them down
我々は彼らにしつようにせまって、とうとう彼らを参らせた。

今日は at です。場所や時間で、in > on > at という図式を見たことがある方
もいらっしゃると思います。at は、「点」くらいのピンポイントで対象を絞り
込みます。

今日の例文も面白いですね。辞書にはこのような説明が書いてありました。
「誰かにしつように質問したり、攻撃したりするので、相手は固い意志が揺らい
でしまい、もう反対できなくなってしまう…」

keep at には、日本人が大好きな「根気よく続ける」というニュアンスがありま
す。ですので良い意味でも使われますよ(子供の頃は、この言葉に相当やられま
した(笑)まぁ、こどもに根気とか、我慢はもっとも辛いことでしょうけどね)

keep と at のとってもシンプルな組み合わせです。そして、「どの組み合わせ
」がどんな意味を持つか?これは、実際の日常会話、シーンに遭遇しないとなか
なか掴めないと思います。ぜひ、映画やドラマで注意して探してみて下さいね。
at が「一つのことに集中する」というイメージを感じさせました。

『英会話レッスン』のご案内です♪

福岡西区ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪

→ 英会話カフェでレッスン