keep away 「あっち行ってよ!」

● 今日の表現:
「あっち行ってよ!」

○ 例文:
今は、私に近寄らないで。(もう、最悪の状態です・・・)

===== Thinking Time =====

今日の例文は…
3日続けて、同じ内容の表現です。
こんな例文、個人的には好きではないのですが、どうしても、この前置詞が・・・
でも、これだけ続くと、イメージはばっちりですよね。

今日のイメージは…
「(その状態を)続ける+離れた感じ」です。イメージしましたぁー…
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

===== Thinking Time =====

● 今日の表現:「あっち行ってよ!」第三段
keep away

○ 例文:
Please keep away from me now.
今は、私に近寄らないで。(もう、最悪の状態です・・・)

「Pleaseとnow」で表現をやわらかくしてみました。

たまに、「英語には丁寧語はないんでしょ?」という質問を受けることがありま
す。確かに、日本語のように、「ある動詞が尊敬語・謙譲語で変化する」ものは
見かけません。

ただ、「丁寧語」が「相手を敬う」気持ちの表現であれば、このような、「
please、now」など、文章に使う言葉で、表現をやわらかくしたり、丁寧にした
り出来ますね。

特に、please や thank you はマジックワードという名前で、幼いころから、使
うようにしつけられます。日本語の「すみません(ね)」と同じ感じですね。

keep away は from+「場所」も多いですね。この場合は「危険・立ち入り禁止
」などの場所にありそうです。

『英会話レッスン』のご案内です♪

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチサイド、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪