● 今日の表現:「続ける」その3

○ 例文:
だから、私は、あなたを、ただ、励ましたいのです「話し続けなさい」と。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
私の英会話のクラスでは、「話してもらう」ことを第一にしています。だから、
「それは、間違い」は出来るだけ言いません。「ただただ話す。そして話すこと
になれる」それだけが、「英語で話す」唯一の方法なんですね。
「ただ、励ましたいのです」は just want to encourage you を使いました。

今日のイメージは…
「保つ+前置詞(付いている)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「続ける」その3
keep on

○ 例文:
So I just want to encourage you to keep on talking
だから、私は、あなたを、ただ、励ましたいのです「話し続けなさい」と。

今週は on です。on は「接触している」状況を表しますね。
keep だけでも「続ける」の意味がありますね。on との相性もばっちりです。

encourage は良い言葉ですね「励ます、勇気づける」こういう良い言葉は、少々
難しそうでもぜひ、覚えましょう。良い言葉を使う人は、良いお友達が増えます。
会話も弾みますね。

今日の例文は、なんだか、英会話の先生のアドバイスみたいでしたね。最後の
talking を変えれば、使いまわし 120% のフレーズです。お子さんや、お友達へ
の励ましにも使えますね。

So, just, want to に注目してください。これらは、会話では、常に使います。
そして、これらの言葉が出てくれば、そんなに、難しい文法や単語を使わなくて
も、文章が長くて、気持ちが入った表現が出来ますね。

自分の話したことを、そのまま、「英作文」してみると、「こんなにたくさん」
と、その量に自分で驚きますよ!「会話の文章を英作文にする」これも、「英会
話」の良い学習法でーす。

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。