● 今日の表現:「知っている」

○ 例文:
彼のことなら、ただ(少し)知ってる(聞いたことがある)だけだよ。
実際に会ったことはないよ。

=====【Thinking Time】=====(注:イメージを膨らませ、英文を作ります)

今日の例文は…
「また友」」?って言うんデスか?友だちの友だち。ちょっと有名らしいから、
友達から話を聞いたことはあるんだけど、会ったことないし、よく知らないし…
「実際に会ったことはないよ」は前回同様、I’ve never と完了形(経験)を使
いました。

今日のイメージは…
「知る+前置詞(部分)」です。イメージしました?
「英語袋」の中から、自分の「イメージの単語」を探してみてくださいね。
(-.-;)y-~~~

=====【Thinking Time】=====(注:英文が出来るまで、下を見ちゃダメよ!)
(英語の例文は、表現の一例です。あなたのイメージした文が一番ですよ!)

● 今日の表現:「知っている」
know of

○ 例文:
I only know of him. I’ve never actually met him.
彼のことなら、ただ(少し)知ってる(聞いたことがある)だけだよ。
実際に会ったことはないよ。

今週の of は、私の苦手な使い方の of です。今回も同様、about と比較してみ
ました。

今日の例文の最初の文は、I know him. に比べて、 of が付いています。それと、
only も。

前回は、of が「あいまい」、「漠然」とした感じを出していると言いましたね。

今日の例文も、「本人に直接会ったことはない。本人を詳しく知っているわけで
はない」感じです。only はこの場合、「強調」しているだけなので、of だけで、
「少ししか知らない」事を表しています。

ですので、続く文は、
「直接会ったことがないんだ」という文が続くわけですね。

of を about に変えてみます。
I know about him.

なら、どうでしょう。「彼、知ってる?」という質問に対して、聞かれたほうは、
かなり「詳しい・深い」情報を持ってそうな感じがします。(外見だけでなく、
内面さえも知ってる感じがしますね)

どうでしょう、「of, about, 何もなし」この3つを比較していくと、苦手な of
の使い方に、「何かヒント」が見えてきそうな気がしませんか?

オススメの講座(メールセミナー)  

英語苦手の原因は英文法にあり! 一番の基礎「品詞」から学べ、わからないところはご質問いただけます。    

初心者の方でも安心。英会話にも応用でき、基礎からじっくり学べ、わからないところはご質問できます。    

英会話に特化した英文法講座。知識だけじゃなく使い方も。英文を作る実践練習。わからないところはご質問可能。  

読み返しなしで読める「正しい読み方」を身につけよう! わからないところはご質問できます。